2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
3457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1776位
アクセスランキングを見る>>
長野の旅 蓼科アミューズメント水族館

真夜中の台風並みの大雨は落ち着いたものの、
止みそうにない雨が降り続いてます。

DSC04572.jpg




ゴマは、昨夜はシャワー室にセットしたトイレで2回ほどしたけど、

朝は、もう完全拒否!でトイレに行きません。

こうなったら散歩に行くまで頑なに我慢しちゃうゴマ。


「もう動かない。ここにいる!」

DSC04574.jpg


ストーブ前にベッドを置いたら、まあ居心地よさそうに。

もう帰るんですよ^^;










さて、このまままっすぐ帰るんじゃつまらんね。




ホテルに置いてたパンフレットや割引チケットを参考に見てると、

なんとペット可の水族館があった!


ドッグランまであるとなっ!これしかないな、行こう!🐕🏃=33






蓼科アミューズメント水族館










9:30開園で、着いたのは10:00頃。

あれ、休園か?ってくらい車が止まってなかったけど、空いてるのはありがたい。


17-10-29-10-06-42-132_photo.jpg



17-10-29-09-59-08-267_photo.jpg




早速義父母には申し訳ないけど、魚もそこそこにドッグランにGO!💨








受付で200円払って、飼い主が許可証をぶら下げ利用します。




アジリティもあるし、思ったより広くて快適。

足元は土とウッドチップ(というか木片)で山道っぽい。

ゴマにはちょうどいいドッグランでした!


17-10-29-10-06-16-383_photo.jpg








貸し切りなので、思い切り旦那と追いかけっこしてすぐ、


大小ともにトイレも出来ました(´▽`) ホッ

これだけでも200円の価値あるわ。ありがたい!


館内はすべてリードで歩かせれるので、うちらも見て歩きたかったけど、

すでに見尽くしてた義父母が暇そうです。はい、出ましょうね。





出口に向かうと、入れ違いに続々と子連れ、犬連れとお客さんが入ってきました。


雨でみんな、藁にもすがる思いでここに来た様子。










軽井沢辺りでお昼になりそうなので、寄って帰ることに。



義母さんは軽井沢に何度も来てるらしく、


「ナカカル(=中軽井沢)行くの?キュウカル(=旧軽井沢)のほうが…」と、

ツウらしい略語を使って話してます。


ただ、今まで行ったお店の名前までは覚えてない・・。ありゃりゃ。


とりあえずお店に向かってみると、


なんと駐車場が満車で停められないほど混んでる!恐るべし!

適当に車を走らせ探すものの、どこも混んでて待たなきゃいけない。

この辺りは駐車場付きの店は少なく、有料のパーキングに停めて歩くみたいだけど、


ゴマを車に残すから、あまり離れた場所には行きたくない。


全員どこでもいいと言いつつ、

カレーはなあ・・フランス料理嫌い・・なんかまずそうな店・・

などなど意見がまとまらない。


結局あっちウロウロこっちウロウロで、

よさげな店構えの蕎麦屋を発見!もう強制入店させるよ!



武田そば 風林茶家


すんなり席が空いてた。店内も静かです。


寒いけど私はクルミざる蕎麦、旦那は天ざるをいただきました。

義父母は温かいお蕎麦と天ぷら盛り合わせ。美味しかったです。

お腹空いてたからか、量が少ないからか、すぐ完食。

ゴマも待ってるので、のんびりせずにお会計。




(なんか写真撮る気力もないので、これ以降も画像なしです💦)



お店を出ると、雨が止んでいた。


ゴマも降ろして、軽井沢を散策しますか♪


・・・・と、旧軽井沢を案内してもらおうとついて歩くも、

すぐにまた雨が降りだした。


義母はズンズン一人で前を歩いていきます。

旦那はすでにつまらなそうな顔で、私に傘を差して歩く。

私は人混みと雨で歩かなくなったゴマを抱いて歩く。

義父はマイペース。


「お義母さん、どこか行きたいお店あるんですよね?」


雨も強くなってきて、私もゴマもびしょ濡れになってきたので、

たまらず聞いてみると、ん、別に?とのお返事。

おぅぅ~、何目的に雨の中歩いてるんだ~Σ(゚д゚lll)ガーン



旦那も怒っちゃって、車戻る!と・・・しかたないね。






犬連れで、雨で、しょっぱなから予定通りいかなくて、

ホテルもランチもいまいちで、

この旅の計画は失敗に終わりました (´・ω・`)ショボボーン


義父母を連れて宿泊する旅はもうできないけど、

日帰り旅行で、近場で、リベンジしてあげたいなと思います。




関連記事
スポンサーサイト


 
長野の旅 山岳ホテルアンデルマット

長野県でペット可の宿は、ちょっと少ない。

そんな中で、とてもこだわりを感じる高級そうなホテルを見つけた。


温泉山岳ホテル アンデルマット




夕食の時間まで、3時間以上ある。

部屋にいてもつまらないので、暖炉のあるロビーで珈琲をいただいた。


DSC04506.jpg


珈琲と紅茶が保温状態で用意されてる。

あとは姫木の天然水。

お茶菓子で「ビスコ」が少し置いてました。セルフでいただきます。

DSC04508.jpg




ガラスケースの辺りには、

山やスキー関係の本、卓上ゲームなどが置いてありました。

DSC04511.jpg




17世紀だか18世紀だかの家具だという。

でもガタつきもなく、座り心地もしっかりしてます。メンテナンスしてるのかな。

DSC04513.jpg




ロビーの奥が食堂。

すでに夕食の準備が始まってた。待ち遠しいねえー

DSC04515.jpg




5つあるうち、夜は3つが家族風呂になるらしい。

食後の時間帯に空いてた姫城の湯を予約し、いったん部屋に戻る。


ゴマのご飯とトイレを済ませ、

くつろぎ始めたのを見届け、食堂に戻った。




テーブルは部屋番号の札があり、各自勝手に始めていく。


しゃぶしゃぶの肉と野菜はおかわり自由。

タレはポン酢と胡麻ダレの他に、

スイス風として、サルサソースやゴルゴンゾーラなどの変りネタもあった。

前菜として、サラダとサーモンは人数分。



それ以外に、ビュッフェスタイルで数種類大皿が用意されてた。

DSC04558.jpg


楽しみにしてたチーズフォンデュもある。

DSC04556.jpg


具材は、パンとジャガイモ、ブロッコリー。

思ったより庶民的なのね^^;


でも他の大皿はどれも美味しかったです。

旦那絶賛の鴨のロースト、私絶賛のしめ鯖。

他にも、野菜炒めやピクルス、ラザニアなんかもありました。


食後のデザートは、暖炉のあるロビーで。

セルフの珈琲と一緒にいただきました。

食事




もっと食べたかったけど、

早食いの義父母に合わせる形で終了。



予約してたお風呂で温まり、穏やかに就寝。。。。。。








と締めたいところですが、

ちょっと愚痴りたいことが山ほどあるので、追記します。


愚痴、悪口、クレーム内容なので、ホテル関係者はスルーして下さい(笑)

続きを読む

関連記事


 
長野の旅 蓼科クラフトヴィレッジ

耐えきれなくなった雨が、本気で降り始めた。


ということで・・

ゴマには車で寝てていただいて、室内でぬくぬくランチをいただくことに。




お店の雰囲気がなすび家好みなうえ、

そろそろコーヒーカップを新調したかったので、

併設された陶芸工房で、気に入ったのあれば購入しようと思って選びました。


蓼科クラフトヴィレッジ 陶芸工房 陶仙房


DSC04452_201710312134227ea.jpg


DSC04438_20171031213445634.jpg


DSC04433_20171031213443589.jpg


陶器以外にも、ジャムやはちみつなど加工品に、

布製品や革製品の雑貨もいっぱい!

ゆっくり出来たら、全部見て回りたかったなー!





ランチのメニューは、

  1. パンプレート(数量限定)
  2. 石釜パンのサンド
  3. ひよこ豆のカレー

でした。


実はこのメニューを見た時点で、口数少なく義父母の顔は曇ってた。

ありゃ、お気に召さなかったかな。



サンドのパンは、バケットで硬めだということで、

私と義父母はパンプレート、

DSC04446_20171031213448f31.jpg

2種類のパンに、バターとリンゴジャム。

キッシュ、枝豆のポテサラ、カボチャ煮、皮つき玉ねぎ煮、サラダ、スープがついて1,000円。

少しずつだけど、どれもおかわりしたくなるほど美味しい!


旦那はサンドに。

DSC04440_201710312134464d0.jpg

小さめのバケットに、はみ出る野菜と分厚いベーコン。

それが二切れと、焼き野菜にリンゴ、スープで800円。



それと珈琲。

DSC04450_201710312134206ca.jpg


どれも手抜きなく、食材もまさに素材の味が生かされ瑞々しい。


器もここの工房で作られたもので、それだけで気分も上がるよね。




なのに・・・

義父母は眉をしかめ「不味い・・」「あ、もうお腹いっぱい・・」

うそでしょ~~~~Σ(´∀`;)


まあ、偏食&少食だから残すだろうと思ってたけど、

想定以上食べる羽目になって、お腹はちきれそうでした。





食べ終わった時点で、まだ13時。


2日目の予定にしてた安曇野へ向かい、

長野といえばのリンゴを探しに行くことにしました。



雨は降り続き、せっかくのビーナスラインもどんより。


でも山に沿うように雲がへばりついて、とてもきれいでしたよ。




途中、霧の駅なる古びたドライブインに寄った時点で、

なんとなく、義父母も旦那もゴマも旅のテンションじゃなくなってた。


「もうリンゴもいいや。宿に向かおうか。。。」



15時のチェックインで、今夜の宿 アンデルマット へ。



なんか長引くので、続くっ!💦






おまけ


陶仙房で買ったコーヒーカップ。

20171103215345908.jpg


悩みに悩んで、若手作家さんの中から選ばせていただきました。

これに珈琲を淹れると、色が合っててイイ!

口当たりも滑らかな縁で、永く大切にしようと思いました。


DSC04456_20171031213422f77.jpg


別棟の陶器のギャラリーは、10名近い作家さんの作品がログハウスに並んでいました。

全部が売り物じゃないのですが、

とても使い勝手の良さそうな品が多く揃ってましたよ。


雨じゃなきゃ、他の棟にも行きたかったな~~~



関連記事

tag : 犬連れ 柴犬 黒柴 ゴマ お泊まり



 
長野の旅 蓼科御泉水自然園

義父母との旅行も、今回が3度目。

1回目の伊豆高原は、初日が大雨でどこにも行けず。

2回目の千葉は、曇り空からの雨で早々に帰路についた。

3回目は台風過ぎた後でやったー!と思いきや、まさかの連続台風で2日間ともに雨☂

オーマイゴッドファーザー降臨ヨイショッ


キャンセルしたいくらいでしたが、

義父の透析開始をこの旅行後にずらしてもらってたので、もう行くしかなくて。






とりあえず、28日の長野県は昼から雨マーク。

軽井沢でお昼食べようと思ってたけど、

一つでも観光らしいことしようと蓼科までいっきに移動ー。



思いのほか山道がクネクネで、ゴマがちょっとやばい。

そんな時は膝上で抱っこしてあげると、揺れの面もメンタルの面も少しマシなようです。

DSC04499_20171031213424027.jpg

※ほんとは危険なのでオススメではありません







所沢を8時に出発し、白樺高原に着いたのは11時過ぎ。

雨がぱらついたり止んだりの空模様なので、ゴンドラは諦めて、直接車で山頂へ。


蓼科御泉水自然園


無料駐車場に停め、

ビジターセンターで300円/人(犬無料)を支払い、いざ出発!




小雨が降ってましたが、散策を始めると止みました。

が、雪が残ってるほど寒い!


DSC04309_20171031213429666.jpg




義父母の体力を考え、最短コースを旦那君がナビゲーション。

DSC04298_20171031213426f0b.jpg


のようで、実はゴマがナビゲーション(笑)

DSC04305_20171031213427153.jpg

「みんな付いて来れてる?」



こっちのルートは、湿原地なのでほとんどこんな木道です。


夏場だったら、もっと苔むした青々した風景だろうね。

それでもこの自然の作った情景は幻想的で素敵。

DSC04313_20171031213430f9b.jpg




突如現れた幸せの鐘。

DSC04360_201710312134369a7.jpg

その奥に見えるのは、蓼科山と・・木の棒?



義母さんと興味津々で近づくと、

諏訪神社の御柱でした。

立科町より切り出されたので、ここへ里帰りとして祀られているようです。

DSC04362_2017103121343861e.jpg

ここは、ベンチもあって「御柱公園」ってスペースみたい。



幹にはヒビが入っているので、お賽銭がたくさん挟まってました。


もちろん、義母さんも刺したくなるよね~。

DSC04367_201710312134390c2.jpg

でも御柱的には、ちょっと痛そうだな^^;





散策路は、白樺や唐松の黄葉のほうが目に留まり、色とりどりって感じではない。

義父は「枯れ葉ばっかりだな」なんて言う始末。

足元を見ながら歩くので紅葉なんて見てないくせに。

気分下がるぜ、まったく。

DSC04395_20171031213440511.jpg


DSC04406_2017103121344277b.jpg






ゴンドラの終点地。

見事に雲海でなーーんにも見えないね。

DSC_20171031213816bcd.jpg


DSC04331_2017103121343289d.jpg

たぶん晴れてたら、女神湖と紅葉した街並みが一望できたはず。

この風景も貴重だけど、やっぱり・・・残念。





ゴマは広い場所に出て、急に楽しくなってダッシュダッシュ♪

DSC04347_2017103121343423c.jpg



またいつか、リベンジしたいな。


その時は、牧場でたくさんの動物と戯れて、

ゴンドラ乗って、ドッグランで自由に走らせて、壮大な景色で記念撮影したい。









なんとか雨も耐えてくれて無事下山。


12時過ぎたし、ランチに行きましょう🍴


つづくっ!



関連記事


 
南伊豆 southcafeと朝散歩

南伊豆の旅、続きです。


チェックインの時間となり、さっそく愛犬かしまへ。


朝ごはんは、部屋にあるキッチンを使ってサンドイッチを作ることになったけど、

夜ごはんは、どうしようか。

隣接するオーナーが営む食事処にはゴマは入れないし、

コンビニかなんかで買って部屋で食べるかな~。


でも、友人が一生懸命探してくれて、

とってもとってもいいお店が見つかったのです!


southcafe


DSC04023.jpg


なんと店内も犬OKなのですよ!


でも、犬連れじゃないお客さんで結構賑わってたので、

私たちは向かって左にあるテラス席を貸し切り状態で使わせていただきました。

(あとで調べたらすごい人気店!並ぶの覚悟の店らしいので、すんなり座れてラッキーでした)



メニューを見て、4人で悩む。。。


まずは、ポキのサラダ。

牛すね肉のワイン煮 焼き野菜添え、

ハンバーグプレート、

トマトとバジルのピザ、

旦那君ごり押しのビーフカレー。

みんなでシェアしましょう。


20171007182656826.jpg


もうね、笑っちゃうくらい大皿でドンドンドドーンと運ばれてきたよ。

そのどれもが手抜きなしの調理で、食材も豊富、見た目もカラフル!

で!味がもう抜群に美味しいの!!

これらがどれも1000円前後。埼玉ですら2000円近く取るよ、コレ。



私たちはアロハビールというのを。

(接客の人に味を聞いたら、飲んだことなくて答えられなかったの。

別に何でもいいかと注文したんだけど、その人、きちんと聞いてきてくれて丁寧に教えてくれました。

そんな接客の一生懸命さも好感◎)


旦那君は運転なので、バナナジュースを。

思いがけず、ストローに生クリームを巻き付けるという、

旦那がウハウハになる逸品で、満足げな顔しておりましたw


食後のデザート、お腹いっぱいだったので2種類だけ。

でもこれが安価のくせに大ボリューム!


バニラアイスのエスプレッソ掛け 500円

ブラウニー 300円


バニラアイス、拳大が2個にエスプレッソが別容器にたっぷり。


ホカホカのブラウニーにも、バニラアイス!

こちらはチョコもかけられ甘いけどウマウマで、お土産にしたいくらい!


20171007182505557.jpg



ゴマも、サラダのおこぼれもらいつつ、

夜風で気持ちのいいデッキに寝ころび寛いで待っててくれました。


17-10-07-17-54-32-011_deco.jpg


食べるの必死で、ゴマの写真がほとんどない夜ご飯でした(〃´∪`〃)ゞ



真横に小川が流れてたので、

蚊取り線香焚いてくれてたけど、自分たちも虫除けつけておきました。


あと・・・ナメクジが・・・。

テーブルやイスの隙間から顔出してウニウニされたら、もう・・イヤ。

旦那君がまたイランことしてくるんで、せっかくの楽しい食事が台無しに。

もう~~~ キライ~~💦








宿に戻り、友人が部屋飲みにやってきた。

ゴマと寝る前のひと遊びしてもらおうと思ってたのに、

さすがのゴマも、すぐごろんと横になった。

まあ、長距離移動に浜辺遊びと朝からずっと起きてたもんね。


DSC04037.jpg


というわけで、早々に解散、就寝。






心配だった夜も、人の気配が感じられなかったからか、

ゴマも気を抜いた様子でよく寝てくれました。





翌朝。旦那も私も6時前からモゾモゾ起床。

友人夫婦も誘って、弓ヶ浜まで朝散歩にゴー!




誰もいなかったら、砂浜にゴマを放牧してみたかったけど、

すでにたくさんのサーファーさんが。そりゃそうだな。


岩場付近では、軽く釣りをする人もいて、

ちょっぴり欲望がうずく旦那君。道具持ってこなかったからね~



雲が多めで、涼しいくらいの気温。


DSC04043.jpg


DSC04092.jpg




たくさん寝たゴマも、さっそく冒険開始です。


DSC04079.jpg


DSC04086.jpg


最初はビビってた岩場だって、すぐにひょいひょいと飛び越えて行きます。


今回の旅は、ゴマの初めてがいっぱいで、

飼い主としてもとても楽しくてスリリングで、いい旅になりましたな~。




せっかくなんで、家族写真を♡


17-10-07-16-05-43-878_deco.jpg





チェックアウト時、コテージ前で記念撮影。

が、写真撮影に不慣れっぽい宿の奥様に連写してもらったけど、

一枚もゴマのカメラ目線がないという・・(笑)


17-10-07-16-13-33-559_deco.jpg







次は、義父母と長野へ旅します!


義父さんの透析がいよいよ今月末から始まるので、

最後かもしれないので、ちょっとリッチなホテルに泊まりますよ!

もちろんゴマも一緒。


ちょうど紅葉の時期なので、楽しめたらいいな♪


 

関連記事

tag : 犬連れ 柴犬 黒柴 お泊まり 南伊豆 弓ヶ浜 愛犬かしま



 
Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ