2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
3032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1579位
アクセスランキングを見る>>
歯周病に注意

昨夜、実家のY子から、鉄モモの写真が届いた。





『朝は別々に寛いでたけど、今は一緒です。』





小さいベッドにギチギチで入る2匹。相変わらずで安心するわ。



…ん?鉄、キバ出とるやん!ハロウィン仕様か?(゜∀゜)




いやいや実は鉄郎、歯槽膿漏で歯が抜けるほど進行している。


歯磨きしてても、グリニーズ食べても、なるもんはなるね。



この外に出ちゃったキバも、グラグラして抜けそうなんだって。





猫は、ご飯を噛み砕いて食べるわけじゃないので、


歯がなくてもそれほど不自由はないんだそう。


逆にグラグラしてる歯が痛むし、鬱陶しくて、抜けた方がスッキ爽快だそうな。



しかし、素人が無理矢理抜こうとしても、案外歯が長くてぐりぐりしなきゃいけない。


抜いた後も出血がひどくなったり、化膿したりする危険もあるので、


自然に向けるのを待つか、病院で処置してもらった方が良い。




いずれにせよ、歳をとると、人も猫もあちこちガタが来ますなあ。





ゴマ君も気を付けようね。



毎日、家では牛皮かじって、外では石かじってます!



石は逆に歯が欠けちゃうからほどほどにね(^^;)



(´;ωq`)聞きたくない…



石好きには、辛い話だったようです(笑)


 

スポンサーサイト


 
鉄モモ

実家の猫と年に一度しか会わなくなり、
すっかりよそ者扱いされる。


鉄郎は、保護したときはまだ乳飲み子でしたが、
兄貴肌で、私と他の子の間でつなぎ役をしてたタイプなので、
一晩経てば、警戒を解いてくれる。

でもモモは、保護したとき立派な野良猫に育ってたので、
家族以外への警戒がハンパない。




なんとか二日目の夜、撮影に成功。



ラブラブ激写!かっわいい。







少し席を離れてまたのぞくと…。




「何見てんのよ…!」



すみません。(´θ`llll)

 

モモの胸に顔を埋める鉄郎。

まだまだ甘えたい、10才のおっさん猫なのでした。



 
寒くなるとこうなる。その1
実家の猫たち。
なかよしこよしは皆さんご存知のことですが、
寒くなるともっともっとなかよしこよしです。










新しい猫ベッドに…




やっぱりギュムギュムしながら一個に一緒に入っちゃう。






で、こうね。





鉄郎がモモの手にそっと触れるという。







平和ですな。(*´∀`)

 


 
鉄モモ
ノラ猫だった2匹は、人見知りが激しく、とってもビビリん。

年に一度実家に帰りますが、
違うにおいを付けて帰る私を忘れたのか、目も合わさず逃げ惑う2匹。

なので、もう無理にスキンシップをせず、そっとしておこうと思いつつも寂しくて、
ついついお寛ぎ中に撫でたり、写真撮ったりしてました。
それも最終日(滞在3日目とか)くらいでやっと叶うんですけど。




ところが今年は、初日の晩から、
なんと旦那君が、鉄郎のお尻パンパンをしてのけた!

なななっ!うちもまだ撫でてないのにっ!



ということで、今年は初日からフレンドリーな 鉄郎&モモ でした。
ゴマの匂いもするはずなんだけど・・・どういうことだ?

「俺が、人見知りなおす努力してきたからや」とオトン。

・・・我が家に来客なんかないのに、どうやってなおすっちゅうねんw





とりあえず、今年はこんな動画が撮れました。



私や旦那君がいる居間に思わず入った鉄モモ。
出口のふすまを閉められ、にっちもさっちも動けない。

いつか誰かが明けてくれるんじゃと、ふすまが動くのをいちゃつきながら待つ2匹。



2015-07-11-20-55-53_photo.jpg
鉄「んー、開かへんなぁ」
モ「困ったにゃんね~」

2015-07-11-20-55-14_photo.jpg
鉄「でも、俺のそばにおったら大丈夫やで」
モ「かっこいいにゃぁ~♡」

・・・。    失礼しました。




まだ乳飲み子だった鉄郎を保護し、
里子に出る予定でしたが、直前に里親さんと連絡が取れなくなり・・・我が家の子にしました。

その後たくさんの保護猫たちがやってきては里子に出てを繰り返し、
寝床を占領されたり、ケンカを売られたり、ストレスを感じてたかもしれません。

そんな中、生粋のノラ猫「モモ」がやってきました。

まったく人に馴染まず、ビクビク暮らしてたモモ。
そんなモモが頼りにしたのは、先住猫の鉄郎だけでした。

オカンたちの了解もあり、里子に出さず我が家の家猫になったモモ。
それ以来、鉄郎を兄とし、恋人とし、奴隷とし(笑)、仲良く暮らしてます。
鉄郎が心を許す家の人にだけ、モモも心を許すようになりました。
(もちろん、オトン、オカン、Y子の努力です)←これ言っとかないと文句言われる



昔の写真、探してみました。

4b6aee8d1da39090530_00587E0001-0001.jpg

4b6afd38f2981080614_11137E0001.jpg

4b6aff53382f5080108_08127E0001.jpg

4b6af60c47cd3image3011306_20150714174009dad.jpg

4b6af9c49038dimage5325080_20150714174007836.jpg



末永くお幸せに



 
実家のかわいこちゃん。
我が家のかわいこちゃんと言えば、もちろんこの子。


テヘヘヘ。





で、大阪の実家のかわいこちゃんと言えば、こいつら。


(Y子撮影)

鉄郎&モモ。通称テツモモ。
まったく別の場所で保護し、偶然、我が家で出会った二匹。

もう、手術で男でも女でもない二匹ですが、
保護期間中に何か気があったようで、今も実家で支え合って暮らしてます。

兄妹のような、師弟のような、恋人のような。





さっき、オトンからこんなlineも届いた。


「なかなかの仲良しでしょ」


(オトン撮影)








少し早めの夏休み取れたので、来月大阪に帰ります。

あんなに里親探し期間中、懐きに懐いてた二匹ですが、
今では保護した私に近づきもせず…。
二人が撮ったような写真は撮れないかもしれませんが、
頑張って撮りたいな!


…と、毎回帰省するたび誓うなすびでした。


 


 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

絶賛!応援中!


ペットに関する情報がいっぱい。

我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

★鉄モモゴマ 必需品★
月別アーカイブ
FC2プロフ