2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
2592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1408位
アクセスランキングを見る>>
八丈島、夫婦の旅 ~最終日 また行きたい古民家喫茶編~
えらい長いことひっぱっちゃった、新婚旅行ブログ。
とうとう最終日になっちゃった。

ホテルをチェックアウトし、飛行機出発時間まで時間がある。
まだ行ってない場所のひとつ 足湯 に行ってみた。

P7170251.jpg

P7170252.jpg

途中で、管理してるおばちゃんが、温度を確認しにきた。
温度 42℃ でOKらしい・・・ちょっと熱いです。
でも、目の前には海が見え、なかなかぼんやりするのにいい場所でした。


ランチするほどお腹が空いていないけど、
たまたま通りかかりに見つけた、このカフェを覗いてみることに。

古民家喫茶 中の郷

P7170253.jpg


[広告] VPS



思った以上に素敵な店!!!
そして、テンションが上がっちゃう私!


P7170255.jpg

P7170259.jpg


P7170262.jpg
縁側の障子を全部取りはらって、自然の風が涼しい。


P7170266.jpg

P7170269.jpg



なんかね、
旅する前は、あれもしたいこれもしたいって、
パンフレットと地図見つめて、スケジュール考えこんでたんだけど、
いざふたを開けたら、
行きたい場所も楽しんだ上で、ぼんやりする時間もいっぱい取れた。
旦那が昼寝してる間に、ホテルの周りを散策なんてこともしたし、
夕食後、月夜の中、旦那とプラプラ散歩したりもした。

ほんと、想像以上にいい旅でした。
絶対また行きたい!

八丈島、よかったよぉーー!


スポンサーサイト


 
八丈島、夫婦の旅 ~街の散策 カフェ編~
今回は、動画も多く載せたブログになってます。
ダラダラ撮影した内容なんで、お暇なときにどうぞご覧くださいませ 


      08sakana1_20110723181439.gif 08sakana2.gif 08sakana1_20110723181439.gif 08sakana2.gif 08sakana1_20110723181439.gif 08sakana2.gif





予定変更で、シュノーケルが午前中に終わっちゃった。
さて、このあとどうしますかね?

ノーメイクに、たっぷりと日焼け止めクリームだけ塗り、
首にタオル、短パン、ビーサン姿の私たちは、The島人楽チンスタイルのまま、
目的地を持たず、車を走らせてみる。

[広告] VPS


動画で言ってる「90番や!」っていうのは、島じゅうにある道標の番号のこと。
一番通った交差点でした^^

そうこうするうち、小腹も空いたんでランチの店探し。

ツアーの特典で、2件のカフェで利用できる金券をもらった。1人2000円分!
ということで、1つめのカフェを探すもアクセスに書いてる辺りに看板なし。。
「道標の31番と32番の間の道を山の方に・・・」
何度か行ったり来たりするも、道どころかずっと崖っぷちですけど。。
お腹空いた旦那様の、胡散臭い大阪弁の怒りっぷりをどうぞ~(笑)

[広告] VPS


見つからないので、もう一軒の方へ。

グリーンポスト


P7160196.jpg
閉店時間が「日没」ってのが、のどかでいい

自宅の居間を開放してるような造り。
でも、店主から「良かったら外、どうですか?」と勧められ、裏側へ。
すると、そりゃもう素晴らしい風景が待っていました!

P7160189_20110723182616.jpg
テラスには、3つのテーブルがあるが、
広々と感覚が空いてるため、他のお客さんも気にならない。
店内は南の島らしいインテリアの部屋と、
なんとも静かで、うち好みな和風の畳部屋と、おもしろいお店でしたよ。

P7160190_20110723182616.jpg
小さな見晴らし台が作られてて、ここでもお茶をいただけるみたい。
風が心地よくて、気持ちがいい!


P7160188_20110723182617.jpg

P7160191_20110723182616.jpg

P7160194_20110723182615.jpg




注文した料理をいただきながら、
波の音と、鳥の声を聞きながら、なにもしゃべらずくつろぐ私たち。
このまま日没までいたい気分・・・。


しかーし!やっぱりもう一軒のカフェを目指すことに。チケット余ってるし~

電話で場所を聞くと、案内書と真逆の場所!
で、車を走らせると、小さな小さな看板発見。わき道を進む。
・・・結構な山道を進む。
・・・ん?この道で合ってるよね?

[広告] VPS


合ってました。結構不安になる距離だったわ。

店内は、今までで一番の客入り。若者たちの隠れ人気店のよう。

空間舎

P7160215.jpg


手前の明るいフロアは満席だったんで、
奥のうす暗く、小さな小部屋に案内されました。ここは落ち着ける~^^

P7160210.jpg

P7160207.jpg

P7160212.jpg
目当てだった 明日葉のチーズケーキ&アイスコーヒーセット

P7160214.jpg
本日のケーキ マンゴーのレアチーズケーキ

うち、チーズケーキには目がないんです。
どっちも美味しかったけど、明日葉のベイクドチーズケーキ!最高にうまい!!

空間舎では、このケーキ作りの教室も開いてるそうで、
カフェの横には、工房がありました。
そんな工房の入り口には、めっちゃんこ美系のワンコが♪

P7160219.jpg

窓際のテーブルだったんで、MYUちゃんを眺めて癒されてました。

帰る時も、どうしても触れ合いたくて裏に回って挨拶しに行ったら、
の~んびりと近づいてきて、旦那の横にちょこんと座っちゃった^^
めちゃ、かわいいねん



ゆったりした気分いっぱいで店を後にし、
なんとなく、千畳敷をまた見たくなって、寄り道。

P7160231.jpg
なぜか夕闇の中、八丈太鼓の練習をする人が。
夕暮れの風景と、波の音と、太鼓の音色が、バッチリ合ってて見とれちゃった。


P7160222.jpg
ふと見ると、旦那様はまたまた憧れの八丈の海を、哀愁たっぷり眺めてた。
かっこいいやない?(笑)


この日は、
 初体験のシュノーケルでストレス発散でき、
 ロケーション最高のカフェでくつろぎ、
 ケーキとMYUちゃんが最高のカフェで癒され、
のんびりした一日になりました










 
八丈島、夫婦の旅 ~海のオプションツアー編~
実は前日、台風の影響で無理かもしれないと言われていました。
3日目のイベント「スノーケリング&フィッシュウォッチング」

●スノーケリング&フィッシュウォッチング●
マスク、スノーケル、フィン(足ひれ)をつけてイルカになろう! 八丈の海の生きものたちがもっともっと身近になります。ベテランのインストラクターがガイドしますので初めての方でも心配ありません。2名様より。



予約では、昼の13:30~だったけど、念のためにと9:30~に変更しておく。

朝起きると、今まで見たことがないほどの厚い雲。
海も少しうねってる様子。
時折、通り雨のようにパラパラと降ってくる。だ、だいじょうぶか??

でもそこは、日頃の行いバッチリの私たち。
集合場所に着いた頃は、青空が見え始めた。


ガイドをしてくれる男性は、大阪弁・・・ん?
出身を聞くと、大阪の摂津だそう。移住したんだね~すごいね~!

まったくの初心者なんで、
ウェットスーツの着方、フィンの付け方、マスクの付け方など、
丁寧にゆっくりと教えてもらう。
そして、足のつく場所で、顔を付け呼吸の仕方、浮かび方、起き上がり方など、
納得するまで練習させてもらい、
いざ、沖へ・・・!

ちょっと濁った水中。藻や石だけの海底。
でも数メートル岸から離れるだけで、フッと水中が鮮明になり、
サンゴや小魚たちを見ることができました。

P7160152.jpg

P7160169.jpg

P7160171.jpg

P7160161.jpg

カメラ落としそうだったんで、撮影はほぼ旦那様。
1時間ずーっと電源入れたままで、撮りまくってたみたい。ご苦労さん^^


P7160148.jpg

P7160163.jpg

まっすぐ立つことが難しく、お互い写真撮り合うのも難儀でした。



慣れてくると、だんだんガイドさんに付いて行くだけじゃなく、
自分の見たい場所へコース変更してみたり、海にプッカリ浮かんでみたり、
時間を忘れて楽しんでたよ。

もっと遠くまで行きたいな~と思ったけど、終了時間。。。もっと居たいよ~



岸に上がると、ガイドさんの呼び掛けで、
ほぼ強制的に参加者みんなして、堤防からのダイブが行われた!
泳がれへんし、絶対無理~~~と叫ぶうちを残し、子供も旦那もみな飛び込んじゃった!!
ひぃいいいい~~~~~ どないしょぉ~~~~~!!!

「背中、押したろか?」 海からガイドさんが茶化す。
いや、マジで押してくれ・・・

鼻をつまみ、目をつむり、へっぴり腰で エイッ!

獣のような声を上げ飛び込む様子を、動画で撮影してた旦那。
めっちゃかっこ悪い。。。

その後すぐ、地元の小学生たちが、普通の水着でドボドボ飛び込んできた。
恐るべし、地元民・・・。


初めて浮き輪なしで海に入った私。
でもウェットスーツだと、全身に空気が溜まってるので、足がつかなくても浮かんでられ、
泳げない私も、予想をはるかに上回り楽しめました~~~!



お世話になった プロジェクト・ウェーブさんHP→PROJECT WAVE







 
八丈島、夫婦の旅 ~陸のオプションツアー編~
磯釣りを早目に終わらせた理由の一つに、
「夜の森ウォーク」というオプションに参加するってのもあったんです。

●夜の森ウォーク●
暗くなる夜を待って、私たちの前に姿を現す八丈の自然。天の川、光るキノコ、闇夜に飛び交うホタルたち・・・。夜のひととき、都会ではなかなか味わえない暗闇を体験してみましょう。八丈の森に暮らすとという妖怪テンジメに出会えるかもしれません! 2名様より。


平日だったこともあり、この日の参加者は私たちの2人だけ!
ガイドをしてくれた 由美さん と3人で、自由気ままな夜の八丈島を散策しました。

まずは、めちゃくちゃ明るくキレイな月夜だったので、
キラキラ光る海と一望できる海岸に途中下車。

P7150134.jpg


その後も、道端の花、昆虫、ハ虫類など実物を観察しながら生態を教えてくれました。

ハマユウって花知ってますか?
夕暮れのある時間帯の香りにだけ寄ってくる蛾の種類もあるそうです。
種は大きく軽いコルクのようで、海を漂流しまたどこかの海岸で根を張るらしい。
なんとも不思議な生態の花。


八丈島では、5月から7月半ばのこの時期でもたくさんのホタルが飛んでいました。
それは、いろんな種類のホタルがいるから。
他にも、本州と陸で繋がったことのない島なのに、増えた生物たち。
ハマユウのように種が漂流したもの、鳥が運んだもの、流木などに潜んでいたもの。
あっ、土の中で幼虫が育つカブトムシは、八丈島にはいないそうです。
なるほどねぇ~~。

街灯も何もない、暗い夜道。
だけど目が慣れると、月の光で十分なほど風景がはっきり見える。
明るいところだと、月の光で自分たちの影が見えるほど。


ゆみさんが急に 「ちょっとそこで待ってて」 と1人で草むらへ入って行った。
不安な気持ちで待っていると・・・
ツアーのメインイベントとも言える、この植物を見つけてきてくれました!

P7150136.jpg
画像処理したけど、やっぱ分かりにくいな

光るキノコです。
これは ヤコウダケ という種類だそうで、
大きめのシメジくらいの大きさで、いくつか見れました。
あと地面にジュクジュクと重なった枯れ葉も光ってたんで、菌糸が付いてるのかな。
ほんと不思議な光景でした。


※実は、初日に行った「八丈植物公園」で、このキノコ展示されてます。
 遮光カーテンの中で光る様子も見れるので、行ってみてはどうでしょ





その後、ゆみさんから愉快なお誘いが!
島の皆さんが、なかなか口にできない亀料理で飲んでるから、顔出す?とのこと。
せっかくなので、ちょっとだけ・・・♪

P7150139.jpg
やぎのキヨコちゃん。うちらに威嚇しまくり怖がらせてごめんね

すでに21時近い。もちろん、すっかりできあがった皆様。
拍手で迎えてくれ、そりゃもう、ヤンヤヤンヤと結婚披露宴ごっこを始める。
島で一番偉い人らしい人の門出の言葉やら、島のアピールやら、
冷たいアサヒビール、なかなか乾杯させてくれない(笑)
カメ汁も少しいただいた。この日のは美味しくできたみたい。
思ったよりくせはないけど・・・大好き!ってなれない風味でしたゴメンナサイ
参加してる人の中でも、
「俺は嫌いなんだ。無理して食べなくていいからね」
なんて気を使ってくれた。そして、代わりにとフグ汁(浮き袋入り)を出してくれた。
あと、開発途中のパッションフルーツやら、島の焼酎やらもいただく。
八丈島のグルメを、一通り試食させてもらった気分

ホテルのお風呂の時間があったんで、後ろ髪引かれる思いで帰ることに。

「八丈島を選んでくれて、ありがとー」
「また遊びに来いよー」
「俺は役所勤めだから、住むなら連絡しておいでー」
「俺は教育委員会だから、子供できたら相談乗るぞー」
「俺は高校教師だから、俺の高校に来いよー」

他にも、住職さんやら医者やら議員さんやら、多種多様な集まりだったみたい。
「島の人でも、このメンツと飲める人はいないと思うよ。」
まぁ~なんとも愉快な裏オプションツアーでした。

P7150138.jpg



お世話になった プロジェクト・ウェーブさんHP→PROJECT WAVE







 
八丈島、大丈夫かな・・
うちらが帰る、17日ですらこんな海の状態・・・

[広告] VPS


迫力は感じたけど、恐怖ほどじゃなかった。

それが、その2日後の19日の動画を見つけて、驚いた。



この海岸近くの喫茶店の店主が、17日の時話してくれたとおりだった。
「今日はやけに海の音が聞こえるんです・・・荒れてました?」
「台風の時は、洗濯機みたいに海がグルグル回ってきて、最後は全部浸かっちゃうんですよ」

数年前の台風通過後の画像とか見ると、
うちらが歩いた海岸沿いのコンクリートの歩道や、頑丈そうな柵が、
波の力で剥がれ、倒され、道路の上にまで瓦礫が散乱してた。

今回の台風で、皆さんに怪我がなければいいな・・・。




 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

絶賛!応援中!


ペットに関する情報がいっぱい。

我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

★鉄モモゴマ 必需品★
月別アーカイブ
FC2プロフ