2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
5243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2783位
アクセスランキングを見る>>
8月1日は花火の日

大阪人は8月1日と聞くと、ピンとくるイベントがあります。


そう、PL花火大会(正式には教祖祭PL花火芸術)ですよねー。


Wikipediaより

当初は10万発 - 12万発だったが、2008年より数え方を小割りや浮模様、分砲なども含めた数え方から、純粋に丸玉の総数に変更したため、2万発となった


もうね、南大阪はもちろん、

気象によっては兵庫、奈良からも見えちゃうっていうんだから。

えげつないよね~w




当日は近辺の道路は封鎖され、地元の会社も店も早退や臨時休業。

教徒でもないのに、町全体がこのイベントに合わせる感じが、ワクワク感を倍増させませんか?^^


1年だけ富田林に住んだことがあったんだけど、

アパートのすぐそばの道に座り込んで見た(車通らないからね)時は、

地面ごと響き、お尻がずっと振動してたのを覚えてます。

視界から溢れる光、爆音、焦げた匂い、叫ばずにいられない興奮。

もうね、これが何十分と続くんですよ。

それを無料で体感できるんですよ。

ああ~日本人、いや大阪人でよかったーーってなるんですよ。







あれからもう20年。

もう生で見ることはできないだろうなあ。。


そんなときは、現場で撮影してくれた数々の動画を見せていただいて、こっそり感動しています。


去年の様子、一番キレイに撮影されてたのをご紹介。




すごすぎて、笑うしかないでしょ?


このフィナーレに至るまでも、絶え間なく飽きさせないPL花火大会。


埼玉にきて大きな花火大会あるけど、

結構時間潰し的な 間 が見られ、感動の気が緩むんですよね。

煙がはけてきれいに見えるようになるけどね。




所沢は今日は雨。

大阪はどうかな?雨天決行だけど、

どうせなら雲のない、少し風のある漆黒の夜空の花火が見れたらいいね!


 







おまけ


Youtubeで動画探してると、

最近は淀川花火の方がすごくなってるらしいね!




ひゃあー!こっちもえげつないー!Σ(・ω・ノ)ノ!


どこの運営委員会も頑張ってるんやなあ!!すごい!

 

スポンサーサイト


 
淡路島、ナメテタ…。

大阪に帰ると、みんなで日帰り旅行するのが恒例となり、京都、神戸ときて、

今年は 淡路島 に行ってきました。

最近、観光客向けの食べ物屋も増えたらしいので、
食を中心に旅することに。







でも淡路島といえば!うずしお!これは外せないぜ。

あとは、その辺りでランチして、もひとつくらい観光して、食べ歩きして、
海見ながらのんびり帰ろう~てな、余裕の旅になるはずでした。。。







実家から順調に走ってましたが、淡路島に近づくにつれ渋滞。




島IN!これから南に縦断します。






INしてから四国の手前まで、1時間かかったぞ。ナメテタ…(°∇°;)





渦潮を見るには、

①徒歩でガラス張りの床を覗く(大鳴門橋 渦の道

②大型船で遊覧しながら渦の横も通過する(うずしおクルーズ 咸臨丸・日本丸

③小型船で、どっぷり渦だけを見る(クルージング船 ヘリオス


もちろん③でしょー!★☆(*´з`*)☆★



朝方まで土砂降りだったけど、すっかり止んだ。
が、台風並の強風!海の風は、踏ん張らないともってかれるほど!



そして…。







信じたくない張り紙。

午後からも波が高くなるから、終日欠航にしたそうだ…。



これが乗る予定のヘリオスさん。なんとかなりそうだけどなあ。素人的には。

悔しい。悔しすぎる!が、仕方ない。



こんな風でもびくともしない大型船にプラン変更だ!チキショー

(ここから旅が崩れ始めたil||li (OдO`) il||li)







この日は小潮。しかも満潮時刻まであと少し。
いわゆる潮止まりというやつ。
渦ができにくいタイミングです。チキショー



こちらが臨時便の日本丸(にっぽんまる)。700人乗りでデッカイヨー。



あちこちで「一人2,000円でこの数…なんぼ売上てんねん」という会話が。もちろん我が家ももれなく(笑)
やぁね、関西人( ̄∇ ̄)



甲板以外にもたくさんベンチがあるけど、ほとんど立ち見。






太陽が雲の切れ間から見えると、キラキラきれいだなー。


なんて思ってると、急にざわつく海!来たな、潮のぶつかり合い!!



ほかの会社の船も集まってます。渦探しスタート!


船が旋回すると、人、移動、渦、探す。ワァ~


四国側の有名船わんだーなると。こぼれ落ちそうなほどの人が…エゲツナイ






これこれ!写真では迫力が伝わらないだろうなー!



海に段差ができてます!不思議だよね~~。

播磨灘側(満潮)と紀伊水道側(干潮)で海面の落差(段差)ができます。 海面の高い播磨灘から海面の低い紀伊水道へ一気に海水が流れ込み、海底の地形などの条件が揃って「うずしお」が発生するのです。

淡路島観光ガイドより抜粋

おっ!おおお?!

出来そうでできない。

出来てそうでできてない。

お客さんたちも、構えたカメラやスマホを下ろしはじめた・・・。
小潮だもん、わかってたもん、だけど・・・。チキショー



1時間の船旅はあっという間で、
ほとんど揺れないこともあり、迫力にかけた物足りなさが乗客の顔に出てた。

(お詫びのアナウンスが流れたほど)





船を下りるとすぐそばにある道の駅で、お土産購入ターイム!

淡路島といえば、タコ、鯛、アナゴ、そして玉ねぎ。
他にもいろんな食材のいろんな食べ物があって、試食しまくり。

オニオンスープが、海風で冷えた体に沁みました。美味しいな~。






福良港周辺には、こじゃれたお店から老舗定食屋まで並んでましたが、
どこも満席。
そりゃ、何百人も乗ってた人が同時に食事するんだから混むわな。



並ぶのが嫌いな私たちは、食べ歩きにタコやアナゴの天ぷらだけ買い、
少し離れた「道の駅うずしお」へ向かった。



・・・ナメテタ。

駐車場がいっぱいで、何キロも離れた臨時駐車場に停めるしかなかった。
が、停めてからどこへ向かえばいいか案内板がない。
係員もいない。


旦那君が、絶対違うであろう階段を発見。とりあえず降りてみる。


道路に出たが、目的地は嘘みたいに先の方。

でも行くしかない。諦めて歩きだしたとき、
「道の駅うずしお」って書いてるバスが通った!もしかして!


はい。無料のシャトルバスが出てました・・なんてこったい。






そうやって苦労してたどり着いた道の駅は、
もう休む場所もないほどの混み具合。

敷地が狭い上、飲食店やら展望台やら人がわんさか。
もちろんレストランも長蛇の列。(売店の客かレストラン客か狭い通路にごちゃ混ぜでよおわからん

お目当てだった日本で1位と2位のハンバーガー屋も、列の全貌がわからんほど並んでた。


で、もう嫌になっちゃった私とオトンは、トットと脱出。





すでに時刻は3時近く。
お腹空きすぎて、テンションが上がらない。気力体力ともにクタクタ。



ネットで調べた店に行っても、どうせ混んでるしと、
車で適当に走って目に留まった店に入ろうということに。



・・んん~?急に田舎道になったよ?お店がないよ??


海沿いを走れば、旅館か漁港。
島の真ん中を走れば、広大な畑か一般住宅。

何とか見つけた回転寿司屋に向かったが、午後の休憩時間で開いてないという・・・。
結果、ファミマのお寿司を食べる私たち。む、むなしすぎる。


もう、大阪帰りたい。
こんなの、思ってたのと違う。全然違う(*p´д`q)゜。

じゃあ、日の入りまであと1時間ちょっとやし、
海岸で夕日見て帰ろうか。


選んだのは、夕日で有名な慶野松原。



松林の間を プロポーズ街道 と名付けられ、遊歩道もありました。




今も植樹してるのかな?小さな苗木もちらほら。 


全体的にまだ細い木が目立ちます。 





海水浴シーズンは終わっても、
まだサーフィンする人やテント張ってキャンプする人で賑わってた。





オトンとオカンも、久しぶりの海の香りに波打ち際まで行ってた。

太陽をバックに撮ってあげたら良かったな~。




 「雲が地平線までぎっしりあるから、太陽見えへんのとちゃうか」
オトンが指さして話します。

(何気にお気に入り写真のひとつ) 






日の入りまであと30分ですが、
風が強いし寒いし、今日一日の感じから待っても無駄な気がして、
この風景を最後に帰路につきました。







車内は、こんなんちゃう…思ってたんとちゃう…とどんよりムード。 

とそこへ、太陽の光が差し込んだ!


写真じゃ伝わらんやろなー!

望遠レンズなおしてしもて、太陽遠い!迫力半減!チキショー!

 







最後の最後まで、やることなすこと裏目に出た旅でした。(T_T)



明石海峡大橋のライトアップも、走りながらは無謀やったな💦







またいつの日か、淡路島ブームが落ち着くか、観光客向けに整備が整ったら、
リベンジしてやろう。・・・ナメテタ。チキショーーー!

ちなみに。

食の旅を考えてたのに、淡路島らしいものは、

タコとアナゴの天ぷらに、試食のオニオンスープのみという…。

東大阪市に帰ってきてから、魚料理の居酒屋で寿司と刺身をたらふくいただく。

悔しいことに、ここでの食事のおいしいこと!(笑)

淡路島の鯛を楽しみにしてた旦那くん、

「あそこで鯛美味しかったから満足」と…THE不憫!(´-ι_-`)

   

 

 



 
東大阪市といえば、石切さんです

今年の里帰りは、暑さも和らいだこの連休にしました。



雨が心配でしたが、日中は曇り空の隙間から日焼けしそうな太陽が暑くて、

埼玉と大阪の温度差を感じます。



休憩したり渋滞したりで、約10時間で到着。

まあ予定より早く着けたかな。



ということで、諦めてた石切神社に寄ることに。







久し振りに正面から。

(普段は駅から参道通ってくるので、いろいろ新鮮♪)



屋根の上に 劔(つるぎ) があるの知らなかった!

石切さんの正式名称は 石切劔箭神社 やもんね。


この石をも切る劔から、でんぼの神さんとしてお百度参りする人でいっぱいです。

昔は、耳鳴りの神さんやら天狗やらもいたけど、

もう取り壊されて、清潔な商店街になりました。さみしい限り。。。












今年は、夕飯前なので明石焼きはおあずけ…。また来年(p_-)





お土産に、

プエンテコーヒーで✨オリジナルブレンドのカフェオレ

梅月堂で✨石切タルト

だけはもれなく購入。もっと買いたいけどガマン(p_-)







その昔、ここは不思議で怪しくて愉快で怖いお店がいっぱいでした。



が、毎年来るたび、


小洒落た今風のカフェや雑貨屋、観光客向けの土産物屋ができてる。


なんか石切さんの自慢部分が薄れていくようでさみしい限り。。。





猫たちは、ずいぶん減ったけど今もみんなの癒し。




来年までさらばっ!!



 



 
淡路島に行こう!

今回のブログは、実家への資料ページですのでスルーしちゃってください。

オトン、オカン、Y子へ。

それぞれの文字をクリックしたら、ホームページが見れます。

観光先

  1. うずしお観潮船(威臨丸&日本丸)
  2. うずしお観潮船(ヘリオス)
  3. イングランドの丘
  4. 淡路サンセットライン、慶野松原

食事、お土産屋さん

  1. 道の駅うずしお
  2. 魚増鮮魚店 (うおますせんぎょてん)
  3. ひらまつ食堂
  4. たこせんべいの里

もし時間があれば、足湯に浸かったり砂浜で休憩したりしたいけど、

恐らく連休渋滞で淡路島まで3時間はかかるから、様子見てからかな。

 



 
東大阪市 ふれあい祭り2016
私の生まれ育った町 東大阪市。

ここでは毎年5月の第一土日に 東大阪市民ふれあい祭り が開催されます。

土曜日は前夜祭で、花園中央公園(花園ラグビー場)で河内音頭と花火大会。
日曜日はラグビー場周辺と、布施駅周辺にて出店やらパレードやら催し物がたくさん。




中学くらいまでは布施駅近くに住んでたので、日曜日の祭りによく行ってました。
ちょっと知名度のあるアイドルや、軽く見覚えのある芸人がステージしてたりします。
近鉄の駅4つ分ほどの道路が歩行者天国になるので、
すべて見て歩くのは、なかなか困難。出店の数も半端ない。
もう、音楽と呼び込みの声と来場者のしゃべり声とで、賑やか極まりないw

その後は、花園ラグビー場まで徒歩数分のところに引っ越し、
前夜祭に花火大会やってたことを知りました。(東大阪って広いからさ💦)
が、会場周辺はすごい人混みとなるので、
会場まで行かず、我が家の3階の部屋から花火鑑賞してましたね~。



いやはや、それにしても・・・
当時は当たり前のことと思ってましたが、
他県に住む今思うと、ここまで大きな祭りを市民で作ってるところは珍しく、
東大阪市、やるやん!と誇らしく思っちゃう 






今年は、第39回だそうで。私が生まれた後にできた祭りだったのね~。

39thPostesmallr.jpg


土曜日の夜、オカンからメッセージが届いた。

近所のおばちゃんらと、会場前の道路から鑑賞してきたらしい。
(ラグビー場の観客席にも無料で入れるけど、
早くから並ばなきゃいけないし、出るときは人混み過ぎて大変なんやて)

電話もかかってきて、興奮冷めやらぬ的に話してくれた。
「なすびも見に帰ってきたらよかったのに」 んー、なかなかそれはなー。



妹がかろうじてクライマックスだけ動画撮ってくれてた。

ブレブレで分かりにくいですが、
近年しょぼくなりかけてた花火が、今年は迫力満点だったようで、
数秒間ですが、観客の声とともにその迫力を堪能していただければと。






もっとちゃんと撮影された方たちが、続々と祭りの様子をアップされてるので、
興味ある方は・・・各自ご検索くださいw









おまけ

河内音頭。
もう踊り方も覚えてないけど、合いの手しか歌えないけど、
見てると、聞いてると、やっぱり楽しくなっちゃう。

  ♪ソラ ヨイトコサッサノ ヨイヤサッサ

             ♪エンヤコラセ ドッコイセ


河内音頭といえばの、河内屋菊水丸さん

 

楽しいねー。うまいねー!



 


 
Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ