2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
2114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1176位
アクセスランキングを見る>>
伊豆高原の旅 (修善寺:やまびこ)
やまびこに着いた時刻は12時半。バッチリ昼時。

すでに何組か待ってるようですが、
外から見た感じ、テラス席は誰も座っていません。
もしかして、先に案内してもらえるのかも?なんて甘い考えでした。
きっちり、一般客様と順番で待たされます。
(順番が来るまで、義父母とゴマは車で待っててもらいました。)

かれこれ30分以上経ち、ようやく案内されました。

靴を脱いで、店内の一般客の間を、ゴマを抱いて通らせてもらいます。
一本の毛も落ちないよう、腕の中にしっかり抱き、中腰で早歩きで通る私。



テラスは裸足でも歩けるウッドデッキですが、スリッパも用意されてます。


DSC00454.jpg
ここでも店員さんを不審者扱いしたり、店内のお客さんをガン見したり、
落ち着きのなかったゴマですが、しだいに・・・


DSC00460.jpg
寝落ち寸前顔(笑)

さすがに疲れもピークかな。



DSC00452.jpg
記念撮影するも、ゴマの姿映らず。ありゃりゃ。








それぞれ、ざるそばを注文し、山菜の天ぷらをシェアすることに。

義母 「天ぷら2つください」

店員 「え!2つもですか!?」

天ぷらの盛り合わせ、想像以上に量が多いらしい。
4人で分けると言っても、1皿で足りると思うと店員。そんなに言うなら・・・。




DSC00463.jpg
デッデデーーン!

ほんとに多い。これで980円。安っ!

でも半分以上、名のわからぬ葉っぱ。
食材の名前に詳しい義母も、初めて見るものばかり。
味は、もれなく苦い。
ということで、義父はもちろん旦那もほぼ手をつけず。偏食親子め。

義母も私も、次第に衣の脂っこさが重くなりギブアップ。
2皿頼まなくて、ほんとうによかった。

残ったらお持ち帰りできると言ってたけど、
葉っぱ…もういらない。ごめんなさい。
きっと春先なら、もっと名の知れた有名山菜が入るんだろうね。

お通しの野菜スティック的なのも、口コミで絶賛だったわりに×××。
所沢や清瀬の野菜が美味し過ぎてマヒしちゃってるのかな。なんて。


もちろん!あくまでも個人的な感想です!
収穫時期や季節のメニューで波があるんだろうと思います。
だって、どこの口コミでも上位の有名店だもの!(←フォローできてる?)








テラスからの風景。
DSC00457.jpg

少し雲が出てきたこともあって、風が吹くと気持ちがいい。

賑やかだったバイクマン軍団がやっと帰ったので、
昼寝をしたくなるほど、居心地の良い時間が流れます。
が、そろそろお別れの時間となりました。





帰り道は、さすがのゴマも大きな揺れでも目も開けず。
変な寝方のまま爆睡。首が90度です(゚Д゚;)

DSC00450.jpg

酔い止めの薬が効いたのか、行き帰りとも酔わなかったゴマ。
一番心配だったので助かりました。

今度は家族3人(旦那・私・ゴマ)で再来したいな!











おまけ。

夏の富士山って、真っ黒で見つけるのが一苦労。
おまけに雲が出てて、姿が全部見えないのでわからない。

DSC00465.jpg

なんとなく撮影したけど・・・ これ、富士山じゃなかったっぽい。
てへてへ。


 
スポンサーサイト


 
伊豆高原の旅 (修善寺:竹の里 水ぐち)
チェックアウトの準備の間、またまた義父母部屋にてゴマを預かってもらう。

ベランダから見えてた、屋上のドッグランにはたくさんのワンコが戯れてる。
その声を聞いて、ゴマも鳴いてます。
おぉ・・結構聞こえるなぁ。夜鳴いた声も、隣部屋に聞こえてたんじゃ・・(゚Д゚;)

「へぇ?ゴマ鳴いてたの?聞こえなかったよ?」
義父母の耳には届いてなかったようです。ちょっと一安心。




朝9時過ぎ、ホテルを出て向かうのは修善寺。
この旅で義父母が唯一行きたいと名前を上げた場所です。

(ほんとはゴマと楽しめる、大室山のリフトやシャボテン公園行きたかったけど)
向うでたくさん時間を取るため、寄り道せず向かいますよ。






修善寺という場所。

観光としては、修禅寺というお寺や日枝神社、あとは竹林の小径が有名ですよね。
でもまあ、この辺りは観光地というとこで人がたくさん。
その人の流れに乗って散策することになりました。

見たい場所に一直線の義母。
暑いし、足痛いし、すぐ休みたがる義父。
人が多くてうんざりしだした旦那。
今日もウロチョロ落ち着かないゴマ。

DSC00405.jpg
こんな感じで2日目スタートですw




DSC00409.jpg

DSC00424.jpg

DSC00429.jpg

DSC00413.jpg

DSC00444.jpg

DSC00446.jpg


人が多いし、人とすれ違うのがやっとの細道が続き、
ワンコ連れの人のブログで見てきた、静かで穏やかな空気を感じない。
とてもじゃないけど、止まって写真撮影なんてできない。

比較的日陰が続くとはいえ、石とコンクリの道。
日の当たる橋の上などは、日中熱くなって犬にはきついかも。




固い道に、余計足がいたくなった義父が堪らず入った甘味処。

DSC00434.jpg

DSC00435.jpg

座敷じゃなければ、ワンコOK。よかったよかった。


DSC00442.jpg
光って見にくくてすみません。
お店の名前は「甘味処 竹の里水ぐち


他にお客さんもいなくて、日陰で涼しくて静かで、奥まってるので人の目もなく落ち着く。
玉砂利が敷き詰められてて、ゴマはさっそく遊ぼうとする。

それはイカン!と叱ると、今度は植え込みの少ない土を見つけ、せっせと穴掘り!
それもイカーン!と叱ろうとしたら、義母が懸命に撮影を試みている。

DSC00438.jpg
お店の人、ごめんなさい。
義母が珍しくカメラで撮影をしています。しばしお時間ください


DSC00440.jpg

義母はあんみつ、義父はところてん。
旦那は抹茶オレ、私はほうじ茶オレ。(飲み物には甘納豆ついてました)

涼しい場所で、冷たい甘味。ゴマもみんなも笑顔復活!



お土産も買ったし、時間もちょうどお昼。

最後のランチは、ワンコOKで有名な蕎麦屋さん「やまびこ」に行きましょう!








おまけ。

お土産屋さんもいろいろありそうでしたが、
駐車場へ戻る道にあった、旦那が見つけたお店で購入。

饅頭総本山 源楽

ゴマと店先で待っててもらった旦那にも、試食の饅頭丸ごと一つサービス。
「あ・・オレ、これ好き、買う!」
昔、下田の「ロロ黒船」でも買った黒胡麻饅頭。
こちらの方が皮も餡も柔らかい気がします。どっちも美味しいけど。




おすすめっす。



 
伊豆高原の旅 (わんパラの夜編)
さて夕飯の時間です。

ワンコのご飯も注文できたけど、
今回はいつものカリカリフードをあげてから食堂へ。

すでにたくさん入ってて、ワンコの声もちびっ子の声も、大人の談笑も賑やか。

運良く、一番隅っこのテーブルになったので、
ゴマは通路と離れた場所につないだ。

テーブルに案内されるとき
「いすの上と下、どちらになさいますか?」

小型犬などおとなしい子たちは、
ふんわりベッドが貸し出され、飼い主と同じ高さのいすの上に座れる。
大型犬やゴマみたいに卑しい子は、床のあちこちにあるフックに繋げてテーブルの下に。


(これは朝食時の様子。こんな大きなカラビナを貸してくれる。)




ま、一応。ご飯はこんな感じ。


箸置きにワンコ。
でも、もっといちいちワンコをモチーフにしたらいいのにな。なんて。





最初はウロウロしてたけど、
食事をし出すと、寝そべっておとなしくしてくれてました。
たまに給仕の方たちを不審者扱いしてたけど、そんなの可愛いもんで。

おそらく隣部屋の子らしき声が、ここでもずーーーっと聞こえてました。
(飼い主がそれを制する声は一度だけ…)
やっぱり、鳴き声が一番周囲に迷惑かけるな。
ゴマもよく鳴いちゃうので、対策考えなきゃなー。






ご飯も終わり、ホテルの周りを軽く散歩で無事ブリったゴマ。
義父母の部屋にゴマを預けて、私たちはお風呂へ。
すっかりのんびりさせてもらいました。




義父母の部屋では、
「相手せず電気消したら、すぐウトウトしだしてたよ。」
と言われたけど、私たちの部屋に戻ると、またハイテンションに。

無視して電気消したけど、ちょうどどこかで物音がして、
小さく「ワン?!」と鳴くもんだから、私は気になって寝られない。

隣の義父母と旦那君には、なるべく聞かせたくないもの。


1時間ほど、隣にしゃがんで「ねんね~」攻撃してると、
自分でキャリーに入り寝だした。

私も気配を消しつつベッドへ…

でもまた1時間もしないで「ワン!?」が始まり、また同じことの繰り返し。



何度も寝ては起きを繰り返し、外が明るくなった頃。
もう諦めた!と思って、外に連れ出そうとしたら、旦那君起きちゃった。

「散歩行くの?俺が行くわ。なすびちゃん寝とき!」

なんて優しい言葉~。
だけど、私も気が立ってて寝れる気しないので、一緒に行きますわ♪



DSC00372.jpg


DSC00371.jpg
ホテルの前の111号線。
朝とはいえ、スピード上げた車が通るので、のんびり散歩には不向き。

夜、暗くて行けなかった脇道に入ってみよう。


別荘地帯なのかな?
表札あるけど、住んでる感じがしない家や、
外国みたいな造りの、通行人に魅せるだけの家がぽつぽつ並ぶ。


DSC00374.jpg
突然、沖縄料理屋さんが。
ホームページとか見つからないし、なかなか通りすがりで見つけることもできない場所。
近くのホテルやペンション客用の隠れ家なのかしら?
(なんとかFBを発見。伊豆高原 ちゅらさん
しかし住所も地図も店名までも違うので参考にならず(汗))


DSC00380.jpg
「埼玉県」に違和感なく通り過ぎかけたw
わたしゃ、すっかり埼玉県人になってしまったのだな。。。

DSC00377.jpg




少し海が見えます。


ゴマに近くで見せたくて、近づこうと道を探すも近づけず。

諦めて、旦那が抱っこで見せてやります。

「ほら、ゴマ見える?あれが海やで!」




時刻は7時。
すでに日射しが暑く感じ始めました。

晴れたのは嬉しいけど、炎天下でゴマも義父母も大丈夫かな?

2日目は、修善寺に向かいます-。



つづく。








おまけ。

ホテルの外観はこんなに古びた感じ。


だけど、かゆいところに手が届く工夫や設備はたくさん。
出入り口の足洗い場にはタオルはもちろん、業務用のドライヤーと台まである。
部屋は自由にしていいけど、リードフックもある。
階段にはスロープがある。
部屋のベランダの柵には網が張ってある。

他のホテルは知らないけど、
館内自由にできるからこそ、トラブル回避の策がなされてるのかなと。

わんパラ、いいね!(o´∀`)b



 


 
伊豆高原の旅 (わんパラ到着編)
さて、雨のおかげで13時半にチェックインさせてもらえた私たち。

ロビーでさっそく、宿泊者名簿に記入し、
ワンコのワクチン証明書と、狂犬病接種済み札を見せる。

私たちのお部屋(和洋室)は、
フロントから売店の前を通って、角を一つ曲がったすぐの部屋。
661号室と662号室。5部屋ほど並ぶ通路の一番手前でした。





部屋に入ってすぐ、ゴマは大興奮で部屋中の匂いを嗅ぎまわる。
酸欠するんじゃないかってほど、フンフンスンフンクンフンフン。

まずトイレだと準備してると、背後から嫌な音が・・・。

ジョォ~~。

よりにもよって、カーテンのそば!
慌ててトイレシートをあてがうも、ずーっと我慢してた量なんで止まらない!

部屋には、トイレシートはもちろん、消臭スプレーも置いてあったんで、
腱鞘炎になるほどシュッシュしました。
本当に申し訳ございません。。

ホテルには、出入り口や廊下など、数メートル単位で備品を置いてくれてます。
消臭スプレー、水、ウンチ袋、トイレシートが山盛り。
自分家からも持ってきましたが、それは予備といておいといて、
宿泊中はホテルのを心置きなく使わせていただきました。




部屋の確認・冒険もひと段落したので、
売店で購入した、アボカド人形でさっそくボール遊びだ!


家のと違って、ぜんぜんゴマの爪の音がしない!滑ってない!
さすが、犬に優しいわんパラ。



そうこうしてるうちに、チェックインする人・犬がどんどんやってきた様子。
もちろん、私たちの部屋の奥に泊まるご一行も続々と部屋の前を通過します。

そのたび、聞きなれない音に反応したゴマは、
ドアの前まで走って行き、鳴く。警戒して鳴く。怖くなって鳴く。

仕方ないので、ドアの方に行かないよう、旦那がバリケードを作りだした。


・・・。意味ないやんww



隣の部屋に泊まったワンコが、ゴマ以上に鳴いちゃう子で、
夕方までずーーーっと鳴き続け。(夜は泣き止んでくれてよかったけど)
おかげでゴマは余計に過敏になっちゃって、どうにも落ち着かない。



外はまだ雨が降ってるけど、ゴマが歩けそうな雨量。
よし、ドッグランにでも行ってみるか♪



まずは、部屋の窓から見えてた屋上のドッグランへ。
DSC00340.jpg


こりゃ小型犬用だなってくらい狭い^^;
リード付けたまま歩くかなっと一歩中へ入った途端、ゴマがブリリました。
おお、こっちも朝から我慢してたもんね。

排泄物用のごみ箱も、ウンチ袋などの備品と一緒に設置されてます。
静岡県はトイレに流しちゃいけないらしいね。


ちょっと落ち着いた様子なので、中に戻ろうかね^^



部屋に戻ると、仮眠してた旦那が起きてた。
義母さんは売店のお菓子食べながらテレビ、義父さんは大浴場と、
みなさんマイペースで休息されてる様子。

ご飯まであと1時間ほどあるので、
今度は旦那と義父さんを誘って、大きな土のドッグランへ行ってみた。

土というか、川砂みたいなのが厚めに敷かれているので、
爪や肉球の負担が少なそうです。

貸し切り状態なので、さっそく石投げして猛ダッシュするゴマ。
お得意のアジリティにも軽々♪
いつものゴマに戻ってきたぞ♪

16-07-13-15-39-16-999_deco.jpg


でもこの輪くぐりができない。石で釣ってもダメ。
CM160709-165153023.jpg
輪っかが揺れるので怖いらしい。ヘタレめ。




ゆき姉が伊豆を紹介する番組。
これを見たほうが、よりホテルの様子はわかりやすいかな。


マジシャン支配人、緊張しとるねー(笑)


※マジシャン支配人。
 宿泊客に、突然マジックを披露する人。根はいい人。
 フロント横に、コーヒーなどのセルフサービスがあって旦那といただいてたら、
 突然、いろいろ小道具を見せられた。
 最終トランプマジックのあたりで、別の宿泊客も来たのでバトンタッチさせてもらい退散したw
 ゴマにもビックリおもちゃで驚かそうとするけど、本人ワケワカメ状態にて終了w






 なんか、長くなったんでつづく。



 



 
伊豆高原の旅 (城ヶ崎:ぼら納屋)
このカテゴリで記事を書くのは、もう1年ぶりなんだなー。
まさか、ゴマを連れて伊豆まで来れる日が来るとは!夢のようだなー!


旦那の会社が福利厚生のひとつで会員になっている 泉郷 の犬用ホテル、
「伊豆高原 わんわんパラダイスホテル」
に泊まることに。

でも、お得な会員用プランはすでに予約でいっぱい。。。

しかたないので、ちょうど楽天スーパーセールで少し安くなってたので、
飛騨牛しゃぶしゃぶにアワビの造りがついた特選会席に、
和洋室の広いお部屋を予約。
義父母もゆったり休めるだろうし、ちょっと奮発してやったぜ!






(注:雨でなかなか写真が撮れず文字の多い記事になってます

1日目は、修善寺を回ってホテルに向かう予定でしたが、
予報通りの大雨!
予定変更で、海岸線を通って直接伊豆高原に向かうことに。

朝の散歩の時点から、ゴマも嫌がるほどの雨。ということでウンチもしないで出発。

今までは、1時間に1回ゴマの休憩を入れてたけど、
車から降りられないほどの豪雨。
SAで屋根のあるところまで抱いて走り、
隅っこの人が来なさそうなところでウロウロだけさせて気分転換(になってなさそうでしたが)。

そんな休憩を2回するのが精いっぱいな雨と伊豆の有料道路。。。


でも雨のせいでか道は空いてて、12時過ぎには城ヶ崎まで来れました。
道が混んでたらゴマがやばかったかも。いやー助かったぜ。







ランチに選んだのは、犬連れに大人気のお店 「ぼら納屋」へ。

人専用の母屋は、藁ぶき屋根の和テイスト満載の趣のある建物で、
犬連れ専用の離れは、海辺の食堂的な庶民的な建物。

一般客と分けられてて、なおかつ室内の店は大変貴重。
こんな大雨だし、もしかしたら満席状態じゃなかろうか?と心配しながら到着。

駐車スペースを挟んで、左に犬専用の建物、右に人専用の建物。
あれ?犬専用、ガラガラで誰もいません。
お店の人に尋ねると、
「使っていただいてもいいんですが、料理を運ぶのに雨に濡れてしまうので・・」
どうしてもなら、濡れないよう工夫してみますとのことですが、
そこまでしてもらうのは忍びない・・・ 気温も涼しいので、ゴマには車で待機してもらうことに。


DSC00323.jpg
張り紙の文言。
この建物は寛永3年(1626年)に建築し、そのご改修を重ねたものです。

店内は、土間にイスのテーブルと、座敷にたくさんのちゃぶ台。
思った以上にせせこましい。そして中国人の団体さんの賑やかな声。ワーォ。




すでに売り切れのメニューが多数。(雨で漁ができなかったから)
ストックの多い、金目鯛のメニューを中心にチョイス。

DSC00330.jpg
金目鯛の漬け丼定食。

DSC00328.jpg
金目鯛の煮つけ付き刺身定食。

全部についてる、金目鯛の味噌汁と豆鯵のから揚げ。
DSC00329.jpg
DSC00332.jpg

これがとにかく美味しくて、頭も全部サクサクポリポリ香ばしい。
義父さんが残したのもいただいたほど。
(偏食なうえ、塩分やカリウム制限で食への欲がなく、ほとんど食べない義父)


ちょっとお高いけど、美味しくいただきました。



さーて。食べ終わりました。。。 時刻は13時です。この後どうしましょう。

外はまだまだ本振りの雨。
店主も、このあと雷雨の予報も出てるって言ってたな。

雨でも観光できるという、シャボテン公園も考えましたが、
結局は、駐車場から外を歩かなきゃ入れない。

ダメもとでホテルに電話してみる。
18時チェックインの予定を15時に・・できれば今すぐにしていただけないかと・・・。

「なすび様ですね。すでにお部屋のご用意が整っていますのでいつでもどうぞ^^」

おおおおー。よかったぁー。




なんとなく、全員のテンションも下がってたので、
ホテルに入れると聞いて、ホッとした空気が車内に流れた(笑)

ここから車で10分ほどの、伊豆高原わんパラへ向かいます!🚘














おまけ。

車に戻ると、すっかり寝てると思ったゴマが起きてた。
雨の音や、一人にされた不安で、ずっと窓の外を見てたみたい。

DSC00333.jpg
「おかえり、おかえり!」

なんか心なしかやつれたようなお顔。ごめんね、カンニンやで。




 


 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

絶賛!応援中!


ペットに関する情報がいっぱい。

我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

★鉄モモゴマ 必需品★
月別アーカイブ
FC2プロフ