2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
2316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1261位
アクセスランキングを見る>>
【追記】放送後 『充電させてもらえませんか?』

【追記】


千葉の旅で出会った例のスイカヘルメットの件。


元旦にその番組は放送されました。

南房総を走るシーン。野島埼灯台を話題に走る2人…と、私たちがどーん!!



きっと、声掛けた通行人は全員カットせず映してくれるっぽいね。

いい番組だ(^^)

旦那は「俺、初めてテレビに映った♪」と、録画を繰り返し見てた(笑)


ゴマも映ってたねー。出川さんのこと一緒に振り返ってみてたんだね-。

記念だねー(≧∇≦*)




 

スポンサーサイト


 
千葉の旅 結果ゴマが一番元気でした

朝食も、これまた品数豊富なバイキング。






朝食はパンしか食べないという義父も、



デザートも、果物も、お腹いっぱい!というくらい食べた。





もちろん、義母さんも旦那君も満足したお顔。よかった、よかった。
















で、チェックアウトの11時まで、



改めて野島埼灯台までの遊歩道を4人で散策することに。



(※このとき出川さんに出会ったのだ♪)










目指すは、房総半島最南端の地。



20161210210113832.jpg







小雨が降りそうな天気の中、ゴマを先頭に進みます。



(ゴマは一度通った道は覚えてるので、ドヤドヤ案内しようとしますw)





20161210205721834.jpg







朝散歩では時間切れで来れなかった遊歩道まで来ました。





この辺りから、ゴマより義母さんのほうがスタスタ進みますww





20161210205713141.jpg








20161210222416885.jpg








20161210205710182.jpg



なんやかんやと2人でよくおしゃべりする義父母。



江戸っ子せっかちさんなので、歩くのも早い。健脚ぅ~(゚Д゚;)













いやいや、ゴマも負けてません!



左上に見えます?岩の上にひとつだけベンチが置かれています。



これは、朝日と夕日を一番キレイに見れるベンチなんだそうですが、



そこへはこの岩を登るしかありません。





ゴマは登りたい!仕方なく旦那が連れて行ってあげてました。





降りてくる様子は、もうハラハラでしたが、本人は楽しそうでした!














灯台の周りだからか、あらゆる神様が祀られてました。



大蛸の海神様がいる「伝説の岩屋」、厳島神社、三峯神社、金毘羅宮。





全部にあいさつをする義母さん。信心深いお人です。











不思議な岩や、不思議なオブジェ、突如現れた公園や美術館を眺めつつ、



一周30分くらいのところを、寄り道しつつでもう少しかかったかな。



















大通りに戻ると、漁業用じゃない船を発見。



20161210210105177.jpg







近くにこんな看板。野島崎海底透視船?



現在、9:20。もうすぐ第一便が出港するようです。ナイスタイミング♪



20161210210107951.jpg





と思ったけど、義父母は興味なし。



寒いから早く帰ろうと、前をずんずん歩いていきます・・うん、諦めよう。





どなたか乗られたら、ご感想をお聞かせください・・(´з`)



























さて。



10:30頃チェックアウトを済まし、



まずはすぐそばにあった ポピーの里 館山ファミリーパーク へ。








広い敷地で花が育てられていて、安価で花摘みさせてもらえる施設。



花が好きな義母さんはワクワク。











でもメインのポピーはまだ咲き初めたところ。



花摘みも、12月までお預けだったんです・・義母さんごめんなさい。





20161210222424788.jpg







でも、ビニールハウスには、冬の花が咲いていて、



貸し出しの鋏を持った義母さんが、目移りしながら摘んでました。









旦那君は、果物にワクワク。



初めてドラゴンフルーツを買って、その場でいただきました。



1/4個で販売もしてくれる。






























ちょうどお昼なので、



ゴマも一緒に入れるお店 漁師料理たてやま へ移動。








観光バスを受け入れるような大きなお店で、



店内はごった返した様子。







私たちは外のテラス席(屋根付き、ドッグラン付き)でしたが、



後に1組来ただけで、ガラガラ。寒いもんね^^;










私は地魚の付け丼セット。何か分からんが美味しかった。






味噌汁は、オプションで「かじめ汁」にできるけどしなかった。







だのに、なーぜー?





全員に付いてた。そして、全員に不評(笑)




ちょっと、粘りが強くてお箸でつまむと全部持ち上げられちゃうくらい。



だからみそ汁で飲もうとすると、喉に詰まって食べにくいのよね。



そのまま食べれば、まあ・・うん、まあまあ。
























さあ!義父さんが行きたいとリクエストした 鋸山 日本寺 へ向かいましょ!










ロープウェイもあるけど、有料道路を使って山頂まで車で向かいました。



(有料の割に悪路でした。前方を行く観光バスの運転技術に脱帽したほど)









日本寺が管理する、百尺観音やら大仏やらは、



アリの巣のような通路でつながっている。






道は、下のような平坦なところはほとんどない。





20161210222427365.jpg






20161211215709925.jpg









だいたいが、階段になっていて、それも急だったり幅が細かったり狭かったり。





20161211215712999.jpg






20161211215716166.jpg





ちょうどツアー客とぶつかると、こんな感じで渋滞が起こる。




そのうえ、年配者たちにはキツイ道なので、



途中止まって休憩しちゃったり、手すりがないとノロノロ降りたりするので大変。





ゴマは階段大好きなので早く進みたいのに進めない。



しまいに階段使わず、脇の斜面を通ろうとしたり(;゚Д゚)












20161211215721771.jpg



これも、義父さんが写真に撮ってあげると言われたけど、



最後が見えないくらい並んでて・・。他人写して良しとしちゃった。












20161211215718712.jpg







ちゃんと見れたのは、百尺観音だけ。





20161211215707048.jpg






20161211215703658.jpg





大きさ。伝わらないだろうな~。








他にも行こうと思ったけど、あまりにも団体客が道を塞いでるのと、



私も含め、行って戻るだけの体力が出なさそうなので、



まだ14時だけど帰路に付くことにしました。












車に乗り込んで、鋸山を下っていると、



ポツポツと雨が・・・!!



朝から降りそうで降らなかった雨が、ここにきて本降りに。




あのまま進んでたら、みんなずぶ濡れになってたかも!危機一髪ぅ!
















朝からいっぱい歩いて、



さすがの義父母もクッタクタ。帰りの車では寝ちゃって休憩なしで戻りました。




ゴマはというと・・・



少しウトウトしてたけど、家に着いたらいつも通りのハイテンション!




元気だな。










紅葉は残念だったけど、いろんなものを見れて、食べれて、



充実した旅になりました♪
















tag : 鋸山 日本寺 百尺観音 犬連れ 黒柴 柴犬



 
千葉の旅 リゾートイン白浜

さてさて、第2弾のホテルは ホテルリゾートイン白浜


ここに決めた理由は2つ。

  1. 朝はもちろん、晩ご飯もバイキング形式だから。
  2. 部屋のテラスから、敷地内の庭やドッグランに行けちゃうから。


    義父の偏食がすごいので、

    第1弾の晩ご飯、和食のコース料理にほとんど箸をつけずだったけど、

    バイキングにすれば、好きなものを好きなだけ食べられる。


    ゴマのビビリがすごいので、

    第1弾の時は、部屋の外の気配や館内ですれ違うワンコに鳴きまくりだったけど、

    何かあったらすぐ、部屋から外に出られる便利さがあるなと思って。

    これは泊まって知りましたが、この便利さを他の犬連れも利用してたことで、

    ホテルの廊下を歩く人がほとんどいない!

    ということで、前回イチイチ足音に鳴いてたけど、今回はそれがゼロ!

    おかげでゆっくりできました!






    部屋に着き、早速うろつくゴマ。


    だけど、30分後にはここで留守番しててもらわなきゃいけない。

    備え付けのケージに、マイベッド(キャリーケース)を入れて無視攻撃。


    しばらくシッポダランと呆然のゴマ。


    そのまま2人で部屋を出ると、 すぐに、館内に響き渡るほどの大声で鳴くゴマ。

    でまた部屋に戻り、数分後また退室。でまた戻る。

    を繰り返し、鳴かなくなったところでレストランへ。

     

    電気もテレビも付けっぱなしでいたのも、良かったのかな。








    お楽しみの晩ご飯!


    とにかく、品数が豊富で、全部見て回るだけでも時間がかかる。

    内容も、見たことないメニューがいっぱいで、

    全種類制覇したくなるほど。

    コンロもあるので、貝食べ放題、魚焼き放題!温かい鍋や汁物も豊富。

    係員がたくさんレストラン内にうろついてるから、

    飲み物のお替わり、空き皿の回収、料理もすぐ補充される。


    偏食義父さんも、旦那君も好奇心が止まらないようで、何回も取りに席を離れてました。

    お腹いっぱい食べてくれて、ホッとしました。








    食べ終わり、旦那と交代でお風呂へ。


    のんびりして部屋に戻ると、テレビも付けっぱなしで旦那もゴマも爆睡!

    しかたないので、私も寝ようとテレビと電気を消すと、ゴマは警戒態勢に!

    耳を澄まし、正座のまま寝ようとしない。ヤバイ。

    またテレビと電気をつけると、マイベッドで寝る体勢になる。


    しかたない、そのままで… 

    そして朝までぐっすり寝れました!新発見だ。









    朝、まだ薄暗いうちから起きた3人。

    海まで朝散歩行きましょか!


    テラスのドアを今か今かと待つゴマ。



    うちの部屋は、一番端っこの108号室。目の前がドッグランでした。



    これが犬専用の玄関(というか裏口)。

    ここから8部屋ほど続く廊下と直結してます。

    まあ、使うのはチェックインとチェックアウトの時だけかな。



    ホテルが用意してくれてる、シーサイドガーデンへGO!

     



    右に見えるのは、野島埼灯台


    腰くらいの高さで堤防っぽくコンクリの壁が続いています。

    でもその向こうはすぐ  !!

     




    ダラダラ撮影ですが、動画でもどうぞー。









    引いていった波を不思議そうに眺めるゴマ。


    もっと写真も撮りたかったけど、自分の足元がおぼつかず(-_-;)







    ホテルの敷地と外の道路とは、こんな柵だけの仕切り。

    左奥の格子は、我が部屋のテラス。

    こんな薄っぺらな防犯で大丈夫かな?と朝になって心配になったw



    ドッグランの子たちと、仕切り越しにご挨拶。

    ゴマの「("゚д゚)クレ」オーラに、咥えてたボールを落としちゃうキャバリエさん。

    「え?くれるの?」と歓喜するゴマ。中に誘うトイプーさん。

     





    チェックアウトは11時。


    このあと、例のクリスマスごっこをさせてもらったり。


    存分に遊んでから、2日目の観光に出発しました。



    |д゚) つづーーくっ!



     

    tag : リゾートイン白浜 柴犬 野島埼灯台 犬連れ



     
    うそやーん 仕方ないので交流会のことでも。

    千葉の旅ブログ。

    次は、泊まったホテル「リゾートイン白浜」のお話。

    ちょこちょこ時間あるときに書きまとめてましたが、

    完成して、保存したら・・・ 跡形もなく消えました・゚・(つД`)・゚・


    今までの下書きも残っておらず・・しばらく呆然としております。



    また気持ちを切り替えて書きますんで、もうしばらくお待ちくださいませ。



    取り急ぎ、ホテルでちょうど開催されてた、ワンコの交流会の様子だけ。






    ホテルの室内レストランはワンコNGだけど、

    外のテラス席は、ドッグカフェっぽくなってて、

    ランチなら、宿泊客以外でもワンコと(もちろん人だけでも)使えるそうです。



    チェックアウトが11時だったんで、

    無料のコーヒーとハーブティーをいただきに、交流会に顔を出してみた。


    DSC01687.jpg


    一番乗りのようで、誰もいません。

    看板犬の「いち君」がマイペースにお出迎え?してくれました。



    この日から、クリスマスバージョン。

    慣れた様子で、着こなすいち君。さすがっす。

    DSC01712.jpg



    ゴマもチャレンジしてみます。お姉さんにチョイスしてもらったのは・・・

    DSC01699.jpg


    DSC01710.jpg


    マントタイプの衣装!ありゃ、似合ってるんでないかい?^^


    「柴ちゃんって嫌がる子が多いけど、ゴマちゃん大丈夫そうですね~」


    いや、飼い主もビックリです。

    締め付け感がないから?いち君に感化されたから?w




    DSC01703.jpg

    さっそくブログ用の撮影してもらうゴマ。

    おやつの入ったケースをカラカラされて、まんまとカメラ目線。


    DSC01701.jpg

    いち君に、モデルのアドバイスでももらったのか?


    出来上がり写真がこちら。

    15134530_1022899554522648_6331652937875645814_n.jpg

    お姉さんのブログから拝借

    マントずれとるがな。。。ハーネスの上からは無謀だったか、残念。



    でも、もっと衣装を気にして剥ぎ取ろうとするかと思ってたので、

    これは嬉しい発見。

    3人で記念撮影させてもらったらよかったなー。




    旦那と無料ドリンクをのんびり飲もうとした矢先、

    ドッグランにワンコの声が聞こえだした。


    DSC01717.jpg


    とたんに、そっちが気になって、

    見知らぬワンコの声にゴマも応戦。行きたくってじたばたしだしたんで終了。


    短い時間でしたが、なかなか愉快な体験をさせてもらいました♪




    担当お姉さんのブログはこちら

    click→リゾートイン白浜【いち君の交流カフェ情報】


    リゾートイン白浜の公式サイトはコチラ

    click→リゾートイン白浜 ランチメニュー



    tag : 犬連れ



     
    千葉の旅 村のピザ屋カンパーニャ

    いろいろ探してみましたが、

    亀山湖周辺にはペットOKの店が1件しかありません。


    村のピザ屋 カンパーニャ


    でもそこは、チーズたっぷりピザ屋さん。

    塩分控えてる義父には食べられません。


    でも・・・。

    義父はピザが好き

    義母はピザがだーーーーーい好き!ww


    じゃあということで向かいましたが、なかなかの山の中。

    細くてクネクネで、ゴマの車酔いが心配になるほど。

    対向車来たらやばい道を、不安になりながら進むと駐車場と看板発見。

    そこから少し歩くと、お店に到着。時刻は12時過ぎ。


    DSC01375.jpg


    画像には映ってませんが、ど、どえらい並んでる!

    暇つぶしにバドミントンしてる若軍団いるほど。



    ↓中央奥が、人用の入り口。

    木製のスロープが、そのままテラス席につながる。犬はこっちのみOK。

    DSC01393.jpg


    でも、先日の雪が溶けて、テーブルも、木製デッキもビッチョビチョ。

    DSC01408.jpg


    DSC01398.jpg

    暖かそうな店内をガン見するゴマ。



    少し苔ってるのもあって滑りやすい。

    お店の人は、恐縮したようにできる限り苔ったデッキまでタオルで拭いてた。

    滑らないよう、店員が歩くルートだけタオルを敷いたり。大変だ。

    DSC01402.jpg


    DSC01405.jpg

    (せっかく敷いたタオルで遊ぼうとするゴマ。

    「ゴマ!こっち来てなさい!」と呼ぶ義母。聞かないゴマの図)



    そのもう一つ外側にも、テーブルが何セットかあるけど、

    こちらは店の料理を提供する場ではなく、客以外も自由に使えるコーナーだそうで。

    DSC01370.jpg


    こっちのほうが日向で、濡れてなくて快適なんだけど、ダメなんだって。




    暇つぶしに、ゴマと義母さんと敷地内探検にGOGO!

    DSC01378.jpg



    おそらく、店主の自家菜園の畑や、花壇、

    古民家らしい蔵やら物置やら、なんかごちゃごちゃっとした裏側も拝見。

    鬱蒼とした小道があったりちょっと楽しい。

    DSC01382.jpg

    ゴマもさっそく隙間を探して探検♪



    DSC01386.jpg

    バビューンと駆け回るゴマ。



    かれこれ1時間ほど経ち、やっとメニュー表をもらう。


    もう13時過ぎなので、ホテルの夜ご飯を考え少なめに2枚だけ注文。

    マルゲリータと、ミートソースピザ。そしてホットコーヒー。


    注文からまた15分くらい待って、コーヒー到着。

    DSC01415.jpg


    たぶん、寒いだろうからと先に持ってきてくれたんだろうけど・・・


    ピザ来るまでに全部飲み終えるほど、ピザ到着に時間かかってて・・・


    と、信じられないくらい待ったというのに、

    それを払拭するほど、ピザが美味しくて!!!感動したっ!!!


    1枚を1/4ずつ分け合ったけど、みんな物足りなさそうな顔(笑)

    DSC01421.jpg

    ミートソースピザ。

    ミートソースもたっぷりだけど、それが見えないくらいのチーズ!

    ギトギトかと思いきや、義父母もペロリの美味しさは、この生地のおかげか?


    とにかく、この画像では想像付かないほど美味しいのだ!


    実は、私たちが待ってる間に「完売」の札が出ちゃって。

    まだ13時半ごろにだよ?ビックリだよね。

    あとに来たお客は、みな悔し気に帰ってて気の毒でした。(あの道を来たのにね)


    だから追加注文したくてもできないという シッパイシター



    まあ義父さんのためにも、少量にすべきだったからこれでよかったけどね。


    ゴマは、ビッチョビチョで冷たいデッキに直座りで可哀想だったな。

    あとで足の裏拭こうと見たら、緑色してた(@_@;)


    DSC01423.jpg

    本人は、ポロポロ落ちてるタイルを見つけては一人遊び。

    辛くはなかったようですが。。



    満場一致で「うまい!」と言われ、私もほっと一安心のお店でした♪

     


    tag : 亀山湖 ピザ 犬連れ



     
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    絶賛!応援中!


    ペットに関する情報がいっぱい。

    我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

    ★鉄モモゴマ 必需品★
    月別アーカイブ
    FC2プロフ