2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
5100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2628位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
飯能 名栗カヌー工房に行ってきたよ

埼玉県飯能市というところ、

派手な施設やイベントはあまりなく、名栗川でのキャンプなんかで賑わう地区。

ですが、なにげに犬連れには穴場スポットも多いんです。


過去にも、

☆鳥居観音

☆天覧山

などを訪れており、適度な移動距離と人の少なさでなすび家御用達なんですよね。


なのに、こんな遊び場もあったなんて気づかなかった!

お隣さん(柴飼いさん)が犬連れ&子連れで超楽しかったと教えてくれたのは・・


NPO法人 名栗カヌー工房

DSC05710.jpg


DSC05711.jpg





ここは、飯能産の木材「西川材」を使って、

誰でも作れる、カヌーの製作キットの販売・保管ができる工房なんですって。


でもそんなカヌーに、乗るだけ体験もできるんです。犬も一緒に♪


確か、レンタルカヌー1艘1,000円、プラス人も犬も一人500円。

私たちの場合2,500円で工房スタッフが作った手作りカヌーに乗れちゃうのだ。

しかも、時間制限なし。途中休憩も何度でもOK。

(ハイシーズンは結構な人出らしいから難しだろうけど)




着いた時間がお昼時で、スタッフの皆さんがお昼ご飯中だったので、

ゆっくり食べててもらい、これ幸いとくまなく工房を見学させていただきました。




工房入り口。

DSC05712.jpg


工房の前の道路と駐車場。

ほとんど車が通らなかったので、ゴマと散策しまくりました。

DSC05700.jpg


フィンランド大使の・・ とにかくここを代表するオブジェ。

DSC05704.jpg


いろんな人が作る想像力豊かな品々。

右に見えるスピーカーも作ってるんです!

DSC05705.jpg


そしてこれ!すごい精密な木工ピストル。男のロマン臭がプンプンだね!

DSC05706.jpg


もちろん、小さな雑貨品もたくさん。

DSC05703.jpg



真ん中奥に見えるのは室内のアトリエ(作業場)。

この外のスペースでも、接着剤を乾かしたりするらしい。

そして、左奥にみえるところからカヌー乗り場へ向かいましたよ。

DSC05709.jpg





と、前置きが長くなりましたが、いよいよカヌー初挑戦です!


まずは、ゴマにライフジャケットを着けるかスタッフさんと相談。

水に濡れるのも嫌だけど、服を着るのも嫌いなゴマ。

まず着せてみて、暴れたらすぐ外そうということに。。


・・・結果。全然平気でした^^;


スタッフさんの着せ方が上手だったのが一番だけど、

ゴマが警戒する前に、あれよあれよと着せられ、キョトンとした感じでした。


私たちもジャケットを着て、軽くレクチャーを受け、ドキドキ乗り込みです。


私が先頭に乗り込み、旦那が後ろに乗り、ゴマを引きずるようにカヌーに落とすw

その間、なるべく揺れないよう支え続けてくれるスタッフさん。

漕ぎだしてからも、スタッフさんもカヌー出して、付かず離れず見守ってくれる。

ちょっと気まずいけど、とても安心。


安定してきて慣れた私は、カメラ撮影開始。


DSC05739.jpg


DSC05763.jpg


DSC05757.jpg


DSC05762.jpg


この日は、雲がかかってて風がない日。

カヌー遊びにはもってこいの「カヌー日和」というだけあって、

初心者の私たちもすぐにのんびりできた。

オールで漕ぐ水の音、空を飛ぶ鳥の声、カヌーと水がぶつかる音。

漕がずに漂ってても、風がないので流されない。



すると、付かず離れずのスタッフさんが写真撮ってあげるとカメラを取りに来てくれた。

カメラを縦にしたり横にしたり、いっぱい撮ってくれた。

これはほんといい写真になりました。


18-06-13-17-09-43-953_deco.jpg





その後、無名の滝を教えてもらい移動。


DSC05734.jpg


ここは、少し奥まったところで木に覆われてて神秘的!

空気もひんやりしてて、カヌーに乗ってなきゃ体感できない心地よさ。


と、この辺りからずっとおとなしかったゴマが本領発揮しだした。


18-06-13-17-15-31-541_deco.jpg


カヌーの上で動き回る!

縁に足乗せる!

体重11キロないゴマでも、動けばカヌーは傾きます(;´Д`)

私は、前から振り向くだけでもバランス崩すので、旦那に任せます。

私は肩越し撮影してよっと(首つりそうになるけど)




そのころには、付かず離れずスタッフさんも岸に上がり、放置状態。


誰もいない湖上に、3人だけ。


会話するでもなく、漕ぐわけでもなく、自宅の部屋にいるように寛ぐ。


DSC05719.jpg


DSC05749.jpg


DSC05753.jpg


DSC05754.jpg



ゴマも体を横にして寝る場面もあったほど寛いじゃってました。





ダラダラと撮影した動画もどうぞー。

湖上の様子が伝わればと。





前に座る私が舵を取り、漕ぎ進めるのは力の強い旦那君。


でも慣れると、舵取りもブレーキも全部旦那君一人でできるように。

それが楽しくなって、いろいろ動かしてます。


(ちょいちょい、オールを持ち代えるときにしずくがゴマに垂れますが、

ジャケットのせいかゴマが気にしない。いいね、いいね♪)










1時間もぼんやりしてると、

木の椅子に座ってるので、お尻が限界になってきた。

ゴマを寝かせててあげたいけど、岸に戻りましょうか。


最後は2人で力いっぱい漕いで見た。

・・でもやっぱり私は腕力というより、踏ん張る腹筋がないので前に進まないな。

こりゃ筋肉痛確定だわ。



岸が近づくと、何で分かったのかスタッフさんが皆さん出てきてくれてた。


工房に戻る階段が、ジャケット着たままじゃ登れないゴマを見てすぐ外してくれた。

「お水あげようか?」

「ささ、オシッコもしたいんじゃない?」

そんなこと言ってくれる施設は初めてだ(笑)どこでしても怒られなさそうです^^





お礼を言って駐車場に向かうと、ちょうど片づけされてる代表さんがいました。

「すごい楽しかったです!」というと、

嬉しそうなお顔で「またいらしてください♪」と。


次は紅葉の季節に来たいな!




スポンサーサイト


 
癒やしの秩父モーニング

なんだか最近、ゴマがご機嫌斜めでした。

散歩でもわがまま言う(こっちに行く!歩かない!当てつけの道草!)





時を同じくして、私も旦那も仕事でイライラしてたので、

それが伝染したのかな。


お互いのんびり心に戻るため、
私が休みの涼しい日に、

2時間ほど好きな道を心ゆくまで堪能させたら、
その夜はとても良い子ちゃん。

言うこと聞くし、甘えん坊炸裂でうちらの側から離れないし。


甘やかせてるんかなあ~( ̄▽ ̄;)














「よし、秩父行こう!」


なすび家全員のストレス発散もかねて、




ほんとは 武蔵丘陵森林公園のドッグラン に行きたかったけど、

9時半からの開園。日陰の少ないここのドッグランでは絶対暑くてバテそう。



それなら、涼しい場所でモーニング食べに行くか!









シュッパーツ♪







朝7時に出発。目的地には予定通り8時過ぎに到着。






目的地→ジェラテリアHANAイニミニマニモさん







朝8時オープンで、まだ二人ほどしかお客さんがいません。

が、ゴマはテンションが上がったようなので、いちいち鳴いちゃう。

旦那がトイレ兼ねて、周辺を散策に連れだした。




私は店のテラスで待機。




向こうに見える橋を渡る2人を発見!

(声かけようと思ったけど、テラスには他のお客さんいたので我慢した)


橋の上から、川を泳ぐヤマメが見えたそうです。ほんまかいなっ!



落ち着いたゴマが戻ってきてほどなく、コーヒーが運ばれた。

小さなカップだけど、大切に淹れられた朝にピッタリのコーヒー。






2人ともピザのセット。

私は秩父の名産しゃくし菜のピザ(上)

旦那はミックスピザ(下)




ミックスピザは、ど定番の具材にチーズたっぷり。タバスコでいただきます。

しゃくし菜ピザは、チーズの代わりにマヨネーズ。七味をかけていただきます。

小皿のサラダもうましっ。ほの甘い酸っぱくないキャベツサラダ。



朝だからか、木の陰だからか、

車中では暑かったのにここでは肌寒くなるほど涼しい。

ご自慢のジェラートを食べたかったけど、寒くてやめちゃった。



今限定の 甘夏ミルク が美味しそうでした。




ずーーーっとここにいたいけど、

旦那君の片頭痛が悪化しだしたようなので早めの移動。。。



このまま帰ってもいいんだけど・・・

せっかくのタイミングなので、ポピー見に行きましょうよ。


お店から会場に向かう途中、

皆野町内いたるところにポピーが咲いていて、まっかっかでした!

ポピー街道」と名付けられ、車を止めて撮影されてる方も。


旦那の片頭痛さえなければ、停めて~ってわがまま言えたけど。

「はよ車から撮りぃ」とのことで、このブレブレのありさま・・クソー。




この道おすすめです!思った以上に長いです!

空き地という空き地、一般家庭の庭、畑の脇など、

町の人たちの努力と熱意がドドーンと見れます。動画にすればよかったなー。







ポピーが満開の時期なんだとウキウキして「天空のポピー」会場に到着。


まだ9時過ぎだというのに、臨時駐車場にはたくさんの車!

警備員、地元のボランティアさん?がたくさんいてくれるので停めやすかったけど。











通常土日600円のところ、今年は300円。



理由は、霜による育成不良。


丘一面が真っ赤になるはずが、部分的にしか芽が出ず、

あの圧巻の風景は見られませんでした。



それでも朝から活気に溢れてて、


地元のお店や、観光案内所などの出店も並んでたよ。





それにしても・・何とも寂しい風景。





丘を横切る歩道は、ウッドチップが敷き詰められてていい匂い。花はないけど。




なんとか満開になってる部分は、入り口付近の一角だけ。



ほとんどの人が、ここの前で撮影してました。






私が一番感動したのは、この場所!




写真では伝わりにくいですが、

恐らく満開の丘を一望できる展望広場の予定だったのかな。椅子も用意されてます。

花はないけど、雄大な秩父の風景だけでも感動でした。


出店のおじちゃんが

「世界一うまいんだから!ウソついてると思ったでしょ?」

なんてゴリゴリ呼び込むもんだから、

世界一かどうかは置いといて・・・美味しいチーズを購入w







東秩父の「スモーク香房」さん。実店舗もあるのかなあ。




日差しも熱くなってきたし、旦那も片頭痛ってるし、帰りましょう。

・・・と思ったら、逆方向に出ちゃった旦那。

じゃあソフトクリーム食べて帰ろう~。(ラッキー♪)



ふれあい牧場のモーモーハウスで、私の世界№1ソフトクリームを食べます。


ゴマは見知らぬ人のアイスをねだろうとしてめっちゃ避けられてた)





「ほら、ゴマ。お前もクールダウンや」


器用にアイスだけ舐めるゴマ







きれいに舐めてごちそうさまするゴマに、

「コーンも食べれるんだよ?」と旦那が言うと、バリバリ食べてました。

美味しいでしょ?よかったね~(´-`*)






まだお昼前ですが、今日はこれで帰ります。

山の上は風が気持ちよくて、日陰だと最高でした。が、日向は倒れそう。


やっぱり夏は朝来るのがいいね♪











おまけ。


東秩父の風景を連写撮影したんだけど、

その前後の画像にはないのに、真ん中のんだけこんなのが写ってた。







旦那は鳥やという。私もそう思いたい。

でも、カシャシャシャって連写でフレームアウトするほどのスピードだろうか?


なんにせよ、未確認飛行物体だな!




tag : 犬連れ 柴犬 黒柴 ゴマ ジェラテリアHANA イニミニマニモ 東秩父 ポピー街道 天空のポピー ふれあい牧場



 
八丁湖公園、ステキかも!
なすび家が大好きな、武蔵丘陵森林公園。
ネックなのは、近くに犬連れ可の飲食店がないこと。

少し離れてでもないかなーと探してたら、
旦那がこんな公園を発見!



八丁湖公園に行こう

ここの近くなら、いい感じの店が二軒あるぞ!
新規開拓にいってみよう!















日曜日の午前、
町営の無料駐車場は半分以上埋まってる。
人多いか…?大丈夫か?


地図を見ると、湖の周り以外にも道が整備されてるようで、コースも豊富。

湖を一周するコースが一番人気。
足元も整備された歩きやすい道。

擦れ違うのはほとんど年配の人たち。
恐らく頻繁に訪れてる常連さんのようで、
おしゃべりしながら、でもたまに追い抜かれるくらい、なかなかのハイペース。








人気コースだけじゃ物足りないので、ゴマが行きたいコースに行く。

すると、やっぱり土の道。





ゴマは、あちこち嗅いで、耳立てて、忙しそう。



山奥で見つけた野生動物みたいな顔するゴマ( ´艸`)











マングローブみたいな木で休むカモ達。


地面すれすれで枝分かれしてる大木。




敷地内には、原伏見稲荷神社。雰囲気ある~!







そして、黒岩横穴群。


その壁面をじっくり探しても、
すっかり草花に覆われ、見つけられなかった…。
1つだけあったけど、見る場所違ったのかしら?








風の通りがよく、
暑いくらいの気温でしたが、体感的には汗ばむほどでもなく快適。


上を見上げれば、たくさんのモミジ。












美しい~!



さぞかし、紅葉の季節は賑わうだろうな!



家から高速乗って、1時間足らず。
また連れてきてもらおう!







おまけ。

ここは地域猫さんが多くいるらしい。
唯一であった黒猫さん。ロープの向こうで微動だにしない。

「そっからこっちに来るなよっ!」オーラがハンパない。





これが共存のルールね。かしこまりました(^_^)ゞ






 
新緑の木はイイけど雑草はイヤだなー
こないだ紹介してた、クリーンセンター横のふれあいひろば。



見つけたときは、散歩にうってつけでした。







今日の様子はこんな感じ!






まだ4月でこんなにボーボー。

気持ち的に、足元がムズムズかゆくなる感じ。

真夏は、柴女子飼い主さんの言うとおり、長靴でなきゃ入れなさそうね。
まだ草の少ない場所もあるので、もう少し楽しめるかな~?







久しぶりにフルコースを歩く。

ここからカルチャーパークに向かいます。




アスファルトだけど、枯枝や落ち葉で土のようになってる歩道を進む。



そして雑木林へ突入。



新緑の香り、鳥の声、ひんやりした空気。

足元は雑草少なく、大変気持ちがいい。




ゴマは、林の奥にいるであろう野鳥を追いかけようとしてる。
前見かけたキジかな?



この雑木林は、タカを保護するために残されたらしいから、
もしかしたら…。だとしたら、スゴいね!見たいわ!



また夏バテする前に来ようっと。




 
柳瀬川の桜見物

旦那君が勉強に飽きたらしく、

「今度の休み、柳瀬川に朝散歩行く?」と持ちかけてきた。


東川の桜はもう見ごろを過ぎたけど、柳瀬川の桜はまだ残ってるかな~

と思ったけど、こちらもすっかり散り始め。








それでも三脚立てて撮影してる人もチラホラ。












時刻はまだ7時ごろ。

散歩や、野鳥観察に来てる人以外にも大勢の人がいた。


理由は、環境保護のボランティアさんたちでした。





清瀬金山緑地公園の駐車場を有料化して、こういった活動の資金にしてるそうですが、

これほど多くの人が、早朝から草むしりや清掃をしているとは!

犬連れでも安心して散策できることへ感謝です。








この日は、グングン日が昇るにつれ気温も上昇。


(↓ゴマは何か生き物の気配をみつけ、猟犬みたいに観察中)





いっぱい観察し、いっぱい捜索し、いっぱいペンペン草を食い、

いっぱい怒られたゴマw








でも、終始楽しそうでした(´-`*)









おまけ。


この日はうっすーーい富士山でした。見えるかな?

なんか幻のような、蜃気楼のような、不思議な富士山。






あと、いつも気になる観音さん。

柳瀬川散策はもちろん、他の場所からも目に入る像なんです。

調べてみると、東福寺というお寺の守護観音だそうです。へー知らなかったー。







tag : 所沢 清瀬 柳瀬川 犬連れ 柴犬 黒柴 ゴマ



 
Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。