2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
4261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2189位
アクセスランキングを見る>>
見たかった映画たち、よかったー
こないだ、久しぶりにDVD借りてきました。

前からずーーーーーーーーっと見たかったやつ。

のぼうの城

鍵泥棒のメソッド

しあわせのパン



いやー、どれもなすび家の好みの作品でした。








まずは のぼうの城



これは埼玉県の行田市ってところが舞台なので、
なんとなく埼玉の街がこの映画フィーバーっぽくなってた。ほんの少しだけど。

実話なんだけど、歴史好きの旦那も知らなかった歴史。
「そんなバカな~」って思っちゃう場面も多いけど、全部実話のこと。

のぼう役の野村萬斎さん。
この映画は、この人じゃなきゃ完成しない。
あの柔らかい動きや、ちょっと高めの声。何を考えてるのか読めない表情。

萬斎さん!ちょっと惚れそうなくらいかっこよかった!
いつもヘラヘラ笑ってるんだけど、
策を思いついた時、顔が急に できる男の顔 になるんだよ。ズギュンッだよ!

映画の最後に、現代の行田市の場所が映されるんだけど、
地名が、のぼうの城に出てたのと同じでちょっと感動する。実話なんだなって。









次に 鍵泥棒のメソッド。


香川照之さんも堺雅人さんも大好きな役者。

今回も始まりは、それぞれのハマり役っぽいで出し。
香川さんは「ヤクザな殺し屋」、堺さんは「ヨレヨレの一般人」
だけど、ある偶然から、
香川さんが「ヨレヨレの一般人」、堺さんが「ヤクザな殺し屋」
と今まであまり見ない風貌に変身する。それがまたすばらしく笑える。

一応、堺さんが役者志望という設定だったので、
香川さんが一般人になってるときも、エキストラのバイトを始める。
そして監督絶賛のエキストラになるんですよ。だってヤクザの役だから(笑)

もう、香川さん役の記憶喪失の殺し屋がマジメに振る舞うのも笑っちゃうけど、
銭湯のカギを泥棒したことで、殺し屋のフリをするしょぼい堺さんにも笑っちゃう。
あと、広末涼子の部下が私のツボでした(笑)
DVD観終わってからしばらく、夫婦でこの人の拍手の仕方マネしてたww

最後は、前作の「アフタースクール」同様、まんまと騙されました。
そうして 喜劇 が幕を閉じました。。。











最後に、しあわせのパン。


先日、ホームベーカリーでパン作りを経験してたので、
より見たさが倍増してたんです。

終始ほのぼのした映画だと思ってたけど、
始まりは暗く冷たく、原田知世の都会に疲れた悲しみに多くの人がドキッとすると思う。

↑の動画でもあるように、
調理のシーン、パンをこねるシーン、コーヒーを淹れるシーンなど、
工程が真上から見れたりして、とてものめりこんじゃう。
BGMもなく、ただただ、作られていく時に発せられる音だけが流れる。
癒されます~。

大泉洋って、いつも大声で怒鳴って笑って騒がしい役柄が多いけど、
今回演じる「水縞くん」は、とても大きな愛を持つ控えめな男なの。
奥さんの「りえさん」との敬語の会話もそうだけど、
多くのおしゃべりをし合わず、
ただ目を合わせてほほ笑み、パンを分け合って食べる。その穏やか感がいい。

ttl_intro.jpg
カンパーニュって種類のパン。
水縞くんの好きな言葉「カンパニオ」からきてるらしい。私も好きになりました。


りえさんがたまに、悲しみを1人で抑え込もうとする場面。
その表情に思わず涙が出た。
そして、それを黙って見守りながらも包み込む水縞くんにも泣いた。

cafeマーニのある1年を見続け、最後はよくある終わり方なんだけど、
優しくて、でも芯のある人生をおくる夫婦を想い、
嬉し涙のような、安堵の涙のようなのがしばらく流れました。。。


いつの日か、北海道の月浦という場所に本当にあるというこのカフェに行ってみたい。






タラタラと、中途半端なあらすじと感想を書いちゃいました。スンマセン

気になった方は、レンタル店にGOGO!


スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: タイトルなし
うちもまだ「夫婦」って自分たちのこと呼べない。こっぱずかしいもの。
どうしても呼ばなきゃいけない時は・・・「うちら」「うちらんとこ」(笑)

舟を編むにオダギリさんも出てるのか。
彼の2枚目役も3枚目役も結構好きなんですよね。今回はどんな役なんだろ?
なかなか映画館に足を運ばないなすび家ですが、旦那に話してみようっと^^



どれも面白そう!近くのTSUTAYAに走らねば~!
私たち夫婦(←いまだ「夫婦」に慣れません。笑)はこないだ劇場で「舟を編む」を見ました。
宮崎あおいも松田龍平も良かったですが、オダギリジョーが何と言っても良かったです。あと、八千草薫さんも♡淡々とした映画ですが良かったですよ^^


Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ