2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
4041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2126位
アクセスランキングを見る>>
今さらの夏休み記録。―奈良観光編―
今更だしなー。 どうしよっかなー。



・・・などと、ダラダラするのも飽きたので、備忘録として書いてみます。




         illust2912_thumb.gif








今年の夏も、関西を遊んできました。

人ごみが嫌いななすび家なので、
人が少なそうな 奈良 に行ってみることにしました。

実家から奈良まで、30分。近すぎて行ったことのない観光地です。








まずは初日。

飛行機で伊丹空港へ飛び、そこから空港バスで近鉄奈良駅へ直行。約1時間。
ほぼドアtoドアで1,440円。
電車だと、乗換3回で1,070円。こちらも約1時間(乗換移動時間含まず)。
移動距離もなく、待ち時間もなく、ずっと座って行けるバスの方が高いけど楽チン。





奈良に着いたのは、まだ商店街も開店準備中の9時前。

とりあえず、飲食店探しに、
3つの繋がった商店街を散策。たまに横道それて散策。散策。散策。。。
オシャレカフェは多いけど、どこもお茶できるだけ。朝ご飯にケーキはねぇ。


で、やっと早くから食事のできるいい店を発見。


(以降、画像はすべてクリックで大きくなります)




DSCN0781.jpg

DSCN0782.jpg

「喫茶去庵」 HP⇒http://www.kissakoan-nara1.shop-site.jp/11.html



小さな店内は、細い長いすと細いテーブル。
大きな男性にはちょっと厳しい座り心地かな。

でも、お香の香りと和の空間に、時間を忘れて癒される。



HPにも書いてる通り、店の主人直々にお茶をたててくれる。
その上、何十種類とある器も、好きなのを選ばせてくれる。素敵でしょ。

DSCN0783.jpg
渡された、器のメニュー?表。


DSCN0785.jpg

DSCN0786.jpg

どちらにも、お抹茶がふんだんにかかってます。



ちょっと汗ばんだ体も落ち着き、お腹も落ち着き、
「ご自由にどうぞ」のソーダ味の金平糖もいただき、元気いっぱい観光に出発です。










まずは、歩いてすぐの世界遺産。

DSCN0789.jpg

DSCN0801.jpg

元興寺http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html">HP⇒http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html



DSCN0792.jpg
飛鳥時代の瓦が、今も点在する屋根。

DSCN0793.jpg
境内に5体いる鬼。佛足石のずっと奥に1体居るのわかる?

DSCN0796.jpg
無数にある地蔵。1つづつ違う姿。

他にも、貴重な像や資料がいっぱいの資料館を全部見て歩く。

空調のないはずの館内は、なぜか空気が外と違っていて厳かな気分になった。




あとは、ほんとーーーーに癒される街並みの ならまち をのんびりと歩く。


お盆だから、時折、民家から線香の香りがする。

格子の窓、引き戸の玄関、低い瓦屋根、迷路みたいな路地。

2人とも、暑いけど物珍しくて愉しくて、ポチポチと歩く。



DSCN0802.jpg
古民家を改造した店。http://www.ivory1.com/">Ivoryさん。http://www.ivory1.com/
旦那がめずらしく一目惚れした。かわいい阿修羅のTシャツゲット。

DSCN0803.jpg
旦那が見つけてくれた、猫の店。きゃんばすさん。
店内は狭く、横歩きしなきゃ、作品を落としちゃいそう。
ここでは、悩んだ末、絵はがきと大仏風の招き猫ゲット。

DSCN0805.jpg
本物の遷都くんには会えず。







結構歩いたが、まだ昼過ぎ。

例の観光本で素敵な写真だった場所へ、近鉄電車で移動しよう。






近鉄奈良駅から2駅の大和西大寺駅へ。

お目当ては 世界遺産の平城宮跡(へいじょうきゅうせき) です。

http://heijo-kyo.com/index.html">HP⇒http://heijo-kyo.com/index.html







到着。1つ目。

DSCN0807.jpg

無謀にも駅から歩いたら、中途半端な入り口 佐伯門跡 に到着。
炎天下を15分ほど歩いて、さすがにバテた。

よし。すぐ近くにある資料館にでも入って、勉強しながら涼もう。







到着。2つ目。

DSCN0808.jpg

ガビーン!! 盆休みなのに、真面目に定休日…さすが奈良。




こうなったら、自力で見ていこう。

その前に、広大な・・・いや、無駄に広大な平城宮跡の地図をお見せしよう。



ky_guidemap.jpg

まず、左上の佐伯門跡から入ったわけです。

敷地内は、ほぼ公園と化しています。
ランニングする人、スケボー、サッカーなどやりたい放題です。
世界遺産、こういうもんなのか??




DSCN0812.jpg
映画のセットみたいな、復元の壁が、視界に収まらないほど。

DSCN0813.jpg
遠くに見える 第一次大極殿 まで、影のない砂利。
正直、近くに行ってみるほどの価値を見いだせず、今の場所から動けない旦那。

DSCN0814.jpg
気合い入れてたどり着いた 第一次大極殿 で太極拳ポーズ。3つ目。

DSCN0815.jpg
また元の場所まで、熱くなった砂利をただ一直線に戻る。
この焦げそうな暑さ、歩きにくい辛さ、伝わるかしら…。

DSCN0817.jpg
4つ目。とりあえず何もない敷地で見つけた案内板と。

DSCN0819.jpg
宮殿の土台なのか、少し登れた。
・・・でも本当は、これ以上太陽に近づきたくない気分。
髪の毛が引火しそうに熱く、顔や腕も火傷してそうな痛み。水が欲しい・・・。

DSCN0820.jpg
広大すぎて、どこからどこまでが建物跡なのかわからない。

DSCN0821.jpg
5つ目。第二次大極殿 。
ここまで来ると、意識がもうろうとしてるのか、
旦那が 落ちてたカラスの羽を耳につける という、おかしなポーズをとった。ヒィィ。




DSCN0822.jpg
太陽はほぼ真上。
日差しを遮れる場所は、見渡す限りない。
のどが渇いても、自販機もない。もちろん水道もない。


フラフラの私を見て、旦那がなんとか影を見つけてきてくれた。
少し風を感じる。それだけで、体の火照りが治まる気がする。

隣で、がんばれ!がんばれ!とつぶやく旦那。

そうだね。とにかく飲み物探さなきゃね。


DSCN0826.jpg
ここで最後にしようとたどり着いた 朱雀門 です。6つ目。


おそらくここが、駐車場もありバス停もあるので本当の入口みたい。

広めの休憩小屋には、念願の自販機が!(お茶と水は売り切れてたけど)

2人で3本のジュースを飲む。
ずいぶんと長い間、この場所で熱を冷まし、パンパンの足をほぐした。


熱中症注意の張り紙が、小屋のあちこちに貼られてた。

・・・・・他の入口にも張っておいてください。そしたら飲み物など準備できたのに。








駅1区間分の広大な敷地は、
今も発掘や保存活動が続けられてるそうです。
敷地の中央には、車が走る道路が横断しているし、近鉄電車も通っています。

それでも、1300年前の都跡を残そうとしている。



ちなみに、この↓人が、保存活動の第一人者。
植木職人だった 棚田嘉十郎(たなだかじゅうろう)さん。
DSCN0830.jpg

保存のため、私財を使い果たし心労で自害してしまったらしい。

銅像の左手には平城宮跡から出土した瓦、右手は大極殿跡を指差しているそうで、
私もその気持ちになって記念撮影。






真夏の観光には向かない場所ですが、

ちょっと涼しい季節なら、(ちゃんと勉強しておけば)面白い観光地かも。




というわけで、ぐったりして実家に向かいました。




                          気が向いたら続く・・・・・。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

絶賛!応援中!


ペットに関する情報がいっぱい。

我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

★鉄モモゴマ 必需品★
月別アーカイブ
FC2プロフ