2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
4261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2189位
アクセスランキングを見る>>
本物の 宗谷 乗り込んできた!
ちょっと前に、テレビドラマでもやってたので知ってるかな。


日本が初めて南極大陸へ行ったときの砕氷船「宗谷」。

実は今も健在してること、知ってました?
私はとっくに無くなっていると思ってました。だって、昭和13年に造られた船ですよ?

(Wikipediaより抜粋)
進水からすでに70年が経過しており、本来商船としてつくられながら、軍艦や南極観測船、巡視船として、過酷な環境に身を置いた類稀な船歴からくる長年の酷使や、退役後の繋留に伴う経年劣化により船体が傷んでいるため、維持管理には多額の資金が必要とされ、募金活動が行われている。

実は、宗谷に乗り込む入口に、小さな募金箱はあったんです。
だけどこれほどすごいものだと知らなかったので、素通りしちゃいました。
出口は違う場所で、そこには募金箱はなく・・・なんだか申し訳ない気分です。。。

ぜひ皆さんは、募金してあげてください! (オイオイ)








さて。
あまり観光地として知られてないこの博物館。
無料のわりに、めちゃくちゃ楽しくて面白い場所だったのでご紹介します!


船の科学館 (すべて画像クリックで大きくなります)

ゆりかもめの 船の科学館駅 から徒歩2分。

fc2_2013-10-29_12-23-26-402.jpg

大きな船の建物が見えるので、迷うことなく到着。

今は、この建物(本館)での展示は休止中らしく、
別館の展示室と宗谷へ行くための通りぬけだけ。だから無料なのね。


fc2_2013-10-29_12-25-36-743.jpg
「不可能を可能にする・・・強運と奇跡の船」とかかれてます。


さっそく、後方の甲板から入ります。
なんか本物の有名な船に、自分の足がくっついてると思うとウズウズしますな。


昔の人でも低い天井だっただろうけど、
173㎝の旦那は、屈んで進まなきゃならないところも多い。
無駄を省きまくった造りに、冒険心がワクワク。

掃除が行き届いているというか、保存状態がすこぶる良くて、
部屋の中には入れないけど、扉の窓から中がよく見えます。

fc2_2013-10-29_12-17-45-198.jpg

旦那も興味シンシンでのぞき込む。

何に興味を持ってるのかな?と、うちも後から覗きこむ。



fc2_2013-10-29_12-17-25-403.jpg


「わぁ!人形か。びっくりした。」本気でビビる私。

いたずらっ子の旦那は横でウシシと喜ぶ。



その後も、旦那がのぞき込む部屋は人形がいるとわかっていても、

fc2_2013-10-29_12-18-08-473.jpg ←おお料理人!

fc2_2013-10-29_12-18-33-338.jpg ←なぜ猫?(笑)

いちいちビビってしまう私。

ぜひこの体験は皆さんにもやっていただきたい。楽しいよ・・・。



たまに、こんな部屋もある。

fc2_2013-10-29_12-22-44-756.jpg

実際の乗組員が書いたのかな?


fc2_2013-10-29_12-26-44-993.jpg

おお!タロ!ジロ! 


船長室には、柴田恭平並みにかっちょいい船長さんもいたし、
医務室には、裸で診察されてる人もいた。


ある一室には、当時の写真や本物の南極の氷が展示されていた。

現在、宗谷のボランティア乗組員さんが解説にいらしてます。
この日は、宮本武昌氏(5~6次日本南極地域観測隊)。
何でも聞いていいということだったんで、
他のお客さんも少ないし、いろいろ質問してきました。

そしたら、私の大好きな「南極料理人」のモデルの人を知ってるという!

「映画は堺雅人さんがかっこよく演じてたけど、
実際は、もっとこんなんで(太ってるジェスチャー)かっこよくないんですよw」


映画の中にもあった観測のひとつに、
標高4000mほどの基地から氷床を掘り、降り固まった氷の層を取り出す作業がある。
あれは何のためかと聞くと、

「南極の氷は、長い年月で雪が降り積もり固まったもの。
だから、その時の空気も一緒に閉じ込められているんです。
その空気を調べることで、過去何万年もの成分の分析ができるのです。

あの氷ね、水に入れるとパチパチパチって溶けて音がするんですよ。
何万年も前の空気がパチパチって。なかなかロマンがあるでしょ。」


日本の基地「ふじ」は、他国と違い一番頂上付近に設置されている。
だから、氷の層を調べるために掘ると、より多くの層がきれいに抜けるらしい。

kussaku.jpg(参考図)

どの国より、調査がしやすいんだそう。すごいやん、日本!


暇そうだったし(笑)、もっとたくさんの話してたかったけど、
人見知り旦那がノッテこないので、しぶしぶその部屋を後にしました。
ああ、もっとエピソード聞きたかったなー。

あ、ちなみにこの氷、味はそんなに美味しくないんだって









その後、
宗谷の特大エンジンを見て、旦那が今日イチの「すげー!」を叫び、
操舵室で舵をクルクルしながらたくさんの計器を見て、キャッキャした。

最後は、前方の甲板に出て終わりなんだけど、
なんだか夢から覚めたような、寂しい現実に戻った気分。

小雨模様の天気もあいまって、しばし看板から海を眺める2人。




こんな天気だったからお客さんが少なかったのか、
宗谷で出会ったお客は、2組ほど。
この狭さでたくさんいたら、ちょっと今日ほど感動しなかったかも。


だけど、この日本の偉大な乗り物の実物を見学できるのは素晴らしい。

ぜひぜひ、フジテレビついでに行ってみてください。

そして募金してあげてくださいwww


















おまけ。

せっかくなんで見てきました。





fc2_2013-10-29_12-18-53-717.jpg

ここは、雨が降っても大賑わいでした。ガンダムすげぇ。





スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ