2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
3834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1989位
アクセスランキングを見る>>
伊豆の旅~アンビエント伊豆高原コテージ~
ちょっと長くなりますが、
検索で見に来てくださった方もいるので、ちょっと詳しく書いちゃってます。てへ。



       line22.gif



釣りの片づけ、着替えが終わったのは20時頃。

キャンセル扱いにならないよう、念のため電話を入れた。

すると、コテージの部屋食だから何時チェックインでもOKとのこと。
安心安心。






しかし、ナビに住所で登録しても見当たらない。とっても焦る2人。
付近の施設でそれっぽいの発見し、なんとか到着。

・・・違った。

同じ系列だけど、コテージの受け付けは別建物とのこと。
でもそういう迷い客が多いようで、
手慣れたように用意された地図に、ピンクペンで道順を丁寧に教えてくれた。
「ほんとにお疲れのところ申し訳ないですが・・」
信号に引っかからなければ3分ほどの道。引っかかっても5分とのこと(笑)
あんまり恐縮してくれるので、ちょっと気分がいい。


説明通り、あっという間に本当の受付場所に到着。

すいませーんと声をかけると、爽やかおじさんがすぐ出てきた。
そしてすぐ私たちのカギやら受付け用紙を出してきた。
あれ?? 名乗ってないのに??

どおやら、間違えた先からすぐ連絡があったようで、
その時名前もちらっと言ってたので用意しててくれたみたい。

こういう対応、いいよね~~!





私たちのコテージまで、係の人が車で先導してくれるとのこと。

確かに、もちろん地図はもらったけど、
街頭のない真っ暗闇の中じゃ、迷っちゃいそうでした。


到着。
入ってすぐ、下駄箱の上には 殺虫剤 が。。いるんだね、そうなんだね。


部屋の様子はこんな感じ。

2014-04-27-23-10-20_photo.jpg

2014-04-27-22-13-28_photo.jpg

2014-04-27-23-14-58_photo.jpg

テレビのあるリビングとベッドスペースが、引き戸(ふすま?)で仕切れるものの、
ベッドのすぐ横に露天風呂がある。
ほんとの身内じゃないと、ちょっと入りにくいかも。


2014-04-28-07-42-37_photo.jpg

撮影で立ってるところに、一応脱衣スペースがある。
簡単な台を置いてくれてるので、ここにタオルや脱いだ服を置いておけそう。


2014-04-28-07-41-52_photo.jpg

普通に立った目線はこんな感じ。
近くのコテージたちとは絶妙にずれてるので、あまり気にならない。

2014-04-28-07-46-40_photo.jpg

給湯スタイルなので、
溜めたお湯がぬるくなったら、スイッチ入れて熱いのを足す。

あんまり温泉っぽくない。

ちなみに内湯も温泉水が蛇口から出るんだけど、
24時から6時の間は止められ、普通の水道水が出るんだってさ。
もしかしてまだ水道水が出てて温泉ぽくないのかしら?

朝、朝食時間ぎりぎりまで入浴を楽しんだけど。









話は戻って、夜ごはん。

まずは、用意された無洗米を炊く。

2014-04-27-23-13-07_photo.jpg


(キッチンには、釣りで見慣れた毛糸毛虫が数匹床を這ってた・・
天井近くの壁には、なかなか大きめの蜘蛛が家主のごとく鎮座してた・・
旦那さんがなんとかしてくれたけど・・・。)



ご飯が炊け、
古くて接触の悪いホットプレートで、準備された食材を焼く。

2014-04-27-22-07-41_photo.jpg

これで2人分。素泊まりとの差額6,000円分。
なんだろ・・食材の種類はいっぱいでいいんだけど、
機材も食器も貸してもらってるんだけど、どうも割が合わない気分。
調理するのも疲れるし、
こんなことならコンビニ弁当で済ました方が、安くて楽チンだったな。




食べ終わった時にはもう23時。
クッタクタで、ちょっと寒かったので、
露天風呂には入らず、内湯でシャワーだけ浴びる。


足元がソワソワするキッチンで食器を洗い、
布団や枕に虫がいないかチェックしてもらい、
あっという間に就寝





朝。すでに旦那は起きて露天風呂入ってた。


私たちが寝たのは、虫の心配がなさそうな扉の付いた小さい部屋。
そこのカーテンがなかなかの無遮光。
光に敏感な旦那は、太陽とともに目が覚めたようです。可哀そうに。

でも写真にあったベッドスペースは、
天窓からの光やら、はきだし窓の無遮光カーテンの光やらで、
もっともっと寝てられなかっただろうと思われる。
なおかつ、昨夜の鉄板焼きの匂いが充満してて臭いし、
小さいゴキブリが枕の影から出てきたし、
このベッドで寝なくて、本当によかった。




朝食は、受付をした本館のレストランでバイキング。

チェックアウトも済まそうと、すべて準備してから車で向かう。
(この遠さが少々ネックだけど、静かなコテージのためいた仕方なし)



昨夜の受付前を通って行くんだけど、
すぐ誰かが声をかけてくれて案内してくれる。
少し離れた場所にいた係員も、すぐ気付いて目を見て挨拶してくれる。

朝から気分がいいね。




バイキングのメニューは、和・洋食。
静岡らしい干物もあり、パンケーキあり、生野菜も種類豊富!
迷いまくる2人。

2014-04-28-09-19-22_photo.jpg

ジュースもスープもお茶もコーヒーも、全部いただいた。
パンも全種類食べたかったわ。

天気がいいので、テラスの草花もキラキラ美しい。
係の人も、目尻にちらちらと見えるけど、
邪魔にならない適度な立ち位置で、ゆったり食事ができる。いい配慮してる。


受付の対応も感動したけど、
日中の大勢の客が出入りしてる時も、きちんと教育された係員ばかりで、
わたしゃ大満足ですぞよっ!!





総合結果として。

虫のドキドキ、案外薄暗い室内灯、夜ごはん、お風呂の感じはマイナスだけど、
コテージの静けさ、のんびり感はよかったです。
そして、係員のかしこまり過ぎないけど抜け目ない接客が最高でした。
あと本館での朝食ね。
プラスマイナスゼロ・・いやちょっとプラスかな。


こんどは虫のいない時期に、夜食事無しで泊まろう。





2014-04-28-09-02-06_photo.jpg

朝撮影した、コテージ。
家の中と違って、クモの巣やら虫の姿は全然なかった。
ここはキチンと清掃されてるようです。



                    megadeta2.gif



ラストは、伊豆の観光いろいろっす。

2014-04-28-10-59-57_photo.jpg

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: No title
どんなもんか、お試し気分で泊まったんだけど、
あれほどくたくたになるとは・・・

伊豆ね~。
泊まったの、二回目だよ。だから全然宿の知識なし^_^;
遊び場なら、いろいろ情報ありますわよ♪


No title
伊豆旅行記楽しんで読ませてもらってるよ~~~

旅行で食事作るとなると・・・疲れちゃうね^^;

今年は夏に伊豆宿泊考えようかなと
思ってるんだけど良い宿あったら教えてね^^



Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ