2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
2527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1340位
アクセスランキングを見る>>
心筋梗塞
備忘録かねてのブログなので、ズラズラ書いてます。ご了承くださいませ。


 




23日の朝、旦那の携帯が鳴った。

義父さんが胸の痛みを訴え、救急車で運ばれたらしい。


義母さんは、荷物を取りにと仮眠のため自宅に戻ってるが、
面会時間開始の13時に、また病院へ行くとのこと。

私たちも、もちろん同行。






病院に着くと、向かったのは集中治療室。 CCU(冠疾患集中治療室)です。

心臓の血管(冠動脈)の詰まりが痛みの原因なので、
まずは薬でその詰まりを取り除く治療。

その際、心臓に要らぬ負担をかけないため、絶対安静&数々の装置、看護士による管理の元、
48時間を目標に過ごす。

もし再度詰まれば、即手術。助かる確率は低くなる。


当人は、倒れたときからずっと意識があり、会話も普通にした。珍しいほうです。
詰まりがなくなると痛みもなくなり、早くも暇そうな様子でした。


会社の支払いやら、職人の給料、明日以降の仕事の段取りなどを指図する義父。
義母さんは、今までの不摂生や喫煙を怒りながら、 それらをメモる。
義父さんは本当にほんとーに入院経験が多いので、慣れたもんなのかな。
私の入る隙無しだわ。さすが夫婦。






本当は、ここで カテーテル検査 というものも行われ、
具体的にどこが詰まってて、どんな治療にするべきかを決めるんですが、
実は義父さん、この病院で腎臓ガンの手術もしたことがあり、
今も、検査と投薬で腎臓を守ってきてた。
そんな人には、カテーテル検査=造影剤を使うと、腎臓の負担が大きくなり、
一気に悪化。透析になる危険があった。


腎臓の先生と、心臓の先生で話し合い、
まずは薬。その後もできうる限りの方向から検査をした結果、
3本の冠動脈のうち、すでに2本は閉塞してしまってることがわかった。
そんな状態でも、心臓は通常どおりに活動している。
それは残り1本から、勝手に血管が作られ、細かい枝となり心臓を包み込んでるからだそう。すごいね。
しかし、残り1本もきれいとは言えず、
カテーテル治療にしろ、バイパス治療にしろ、カテーテル検査をするしかないとの結論に。

この時、病名も 心筋梗塞 と断定された。





身内が集められ、
カテーテル検査をするにあたり、
その経緯と危険性などの説明があった。

義父と義母、義父の兄、弟、旦那と旦那の兄、私、総勢7人。


先生は私より若そうだが、
いつも話し方が丁寧で、きちんと相手の反応を確認しながら、質問に立ち止まりながら、
柔らかく上手に話す人だなーて思ってた。

説明会にも、あらゆる資料持参し、
目で見てわかるよう、難しい言葉も大きく手で書いて砕いて説明した。

70歳の義母さんはもちろん、80歳のお兄さんも疑問点は質問し、
およそ1時間以上かかりました。




実は、義父さんの兄弟は皆さん心筋梗塞でバイパス手術してて、
いわば経験者。

先生の説明で危険性はわかったけど、
それでもカテーテル検査すべきという結論を出した。
義父さんも腹を決めたようですが、しょんぼりした様子。

「今検査しなくても大丈夫だろうけど、
次詰まったら、死ぬか、植物人間だぞ」

先生にも同じようなことを言われてたらしい。


それくらい、今回の入院はおおごとなのです。








カテーテル検査の空きは、3日の木曜日以降。

その結果、治療法が決まり、手術となる。




術後は、一週間かからず退院できるようだが(経験者談)、
恐らくは1ヶ月は入院することになるだろう。年内退院できればいいな。









とにかく今は、あの先生を信じて、付いてくしかない。











   


おまけ

義父さんは、ほっとくと三食菓子パンにしちゃうほど偏食さん。

入院食もマズい、味がない、食べるもんないと食べない始末。
朝ご飯だけ、食パンに変えてもらったけど、
パンに付けるやつが少なくて食べられないとかぬかしてた。



まったく、おおごとになっても相変わらずで困ったもんです。



スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: No title
そうなのよ、偏食親子。
まだ旦那君は食わず嫌いがないからマシ。義父さんは見た目とかで食べないから大変よ。

今日、手術してるんだけど…
なんだか難航中らしく、やきもきしてるところ。
予定外に長期戦です。大丈夫かしら??


No title
義父さん大変だったね・・・
なすびちゃんの旦那の偏食はお父さん譲りだったのね^^;

うちの旦那から話は聞いてたけど
思っていたよりご本人も気丈で良かった

しかし入院中の食事は大変そうだね^^;

なすびちゃんも無理して身体壊さないようにね


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

絶賛!応援中!


ペットに関する情報がいっぱい。

我が家もおでかけの参考に、各地の体験談見せてもらってます。

★鉄モモゴマ 必需品★
月別アーカイブ
FC2プロフ