FC2ブログ
2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

なすび号

Author:なすび号
寅年生まれのなすびです。
彼と同棲を始め数ヶ月。そして結婚。
そんな日々の喜怒哀楽驚困悩など、
思いつくままに書き綴ってます。

☆2010.9.16 同棲生活スタート
☆2010.12.24 プロポーズ❤
☆2011.5.4 結婚式&入籍
☆2011.7.14~17 八丈島へ新婚旅行
☆2013.3.23 新居購入
☆2014.10.13 黒柴のゴマと出会う

《彼》釣り・ユニコーン・洋菓子
(特にチョコ)好き
《私》猫・ブルーハーツ・和菓子
(特におかき)好き

埼玉人と大阪人。そんな2人のマイペースブログ。
最近はもっぱら『黒柴のゴマ』ネタが増えていますが、
どうぞよろしくお願いします!
 *^-^*

★実家の猫(鉄郎&モモ)も出演あり★
 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
こちらの応援もよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
[ジャンルランキング]
ペット
6077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3134位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
長野の旅 山岳ホテルアンデルマット

長野県でペット可の宿は、ちょっと少ない。

そんな中で、とてもこだわりを感じる高級そうなホテルを見つけた。


温泉山岳ホテル アンデルマット




夕食の時間まで、3時間以上ある。

部屋にいてもつまらないので、暖炉のあるロビーで珈琲をいただいた。


DSC04506.jpg


珈琲と紅茶が保温状態で用意されてる。

あとは姫木の天然水。

お茶菓子で「ビスコ」が少し置いてました。セルフでいただきます。

DSC04508.jpg




ガラスケースの辺りには、

山やスキー関係の本、卓上ゲームなどが置いてありました。

DSC04511.jpg




17世紀だか18世紀だかの家具だという。

でもガタつきもなく、座り心地もしっかりしてます。メンテナンスしてるのかな。

DSC04513.jpg




ロビーの奥が食堂。

すでに夕食の準備が始まってた。待ち遠しいねえー

DSC04515.jpg




5つあるうち、夜は3つが家族風呂になるらしい。

食後の時間帯に空いてた姫城の湯を予約し、いったん部屋に戻る。


ゴマのご飯とトイレを済ませ、

くつろぎ始めたのを見届け、食堂に戻った。




テーブルは部屋番号の札があり、各自勝手に始めていく。


しゃぶしゃぶの肉と野菜はおかわり自由。

タレはポン酢と胡麻ダレの他に、

スイス風として、サルサソースやゴルゴンゾーラなどの変りネタもあった。

前菜として、サラダとサーモンは人数分。



それ以外に、ビュッフェスタイルで数種類大皿が用意されてた。

DSC04558.jpg


楽しみにしてたチーズフォンデュもある。

DSC04556.jpg


具材は、パンとジャガイモ、ブロッコリー。

思ったより庶民的なのね^^;


でも他の大皿はどれも美味しかったです。

旦那絶賛の鴨のロースト、私絶賛のしめ鯖。

他にも、野菜炒めやピクルス、ラザニアなんかもありました。


食後のデザートは、暖炉のあるロビーで。

セルフの珈琲と一緒にいただきました。

食事




もっと食べたかったけど、

早食いの義父母に合わせる形で終了。



予約してたお風呂で温まり、穏やかに就寝。。。。。。








と締めたいところですが、

ちょっと愚痴りたいことが山ほどあるので、追記します。


愚痴、悪口、クレーム内容なので、ホテル関係者はスルーして下さい(笑)





ホームページを見ると、名前の由来から調度品、料理、景色などの自慢がずらり。

口コミを見ても、それらを褒めたたえたものが多い。


でも、犬連れでここに泊まった人の意見が少なくてちょっと不安。

こうなったら、直接電話して確認だー!



「すみません、犬連れで予約したいんですが、

物音に敏感で鳴いてしまうかもしれないので、部屋の造りを教えていただけませんか?」


すると、鳴くという私の言葉に反応されたのか、

「くれぐれもしつけのできたワンちゃんでお願いします」

「鳴かないようにこちらとしてはお願いするしかないですが・・」

「ご予約の日は満室になる予定ですし、

人の出入りが少ない、離れのログスイートにされたほうがいいかと・・

丸太で壁も厚いですし、声が聞こえにくいと思います。」

声とは、ゴマの鳴く声のことだろう。

なんとも厳しいお返事。


でも歴史のある、格式高いホテルみたいだし、

静かに過ごしたい客のほうを大切にしたいだろうから、ここは仕方ない。

予約してから、家で無駄吠えを我慢する練習をしたり、

落ち着けるベッドを買ってみたり、しつけのされた犬目指して訓練したさ。

これで当日文句言われる状態になったら、車中泊も覚悟の上だ!



それともう一つ心配だった、義父母の部屋の階数。

山岳ホテルというだけあって、階段がとても急で梯子みたい。

それもオーナーに確認すると、

「当ホテルは、トレッキングやスキー客がメインなので、

バリアフリーではないです。エレベーターもありませんからね。」

言い方になんとなく、トゲを感じて嫌な気分がした。


それを義父母にも伝え、ホテルを変更しようかと提案したけど、

大丈夫だよとそのまま予約することになったんです。




と、行く前から不安たっぷりだったんです。



ホテルに着いた頃には雨も強くなってきたので、

義父母とゴマは車で待機して、旦那と私だけでフロントに。


オーナーがチェックインの手続きをした。

館内の説明、お風呂の予約方法、食事の時間など。

ニホンカモシカを保護するため、犬の糞は必ず持ち帰ること。

他にもいろいろ口頭で説明を受ける。

そして、私たちだけで部屋に案内される。


暖房器具は、外がマイナス20℃くらいの時に使うという、

オイルヒーターと石油ストーブがあった。

基本的には、全館自動設定された暖房1台だけで・・って寒いわっ!

あとで速攻ストーブ付けたわ!地元じゃ慣れっこなのかしら?


その後、私がゴマを連れ、旦那が義父母を部屋に案内した。

その時には受付に誰もいないので、犬の確認(証明書とか)はしなかった。



とりあえず、ゴマが粗相しないよう見張る私。

雨の中、何往復もして荷物を運ぶ旦那。

(犬用品は何一つ置いてないので、荷物が多いのだ)

階段もそうだけど、調度品だらけのロビーを抜け、

狭いドアと細い渡り廊下みたいな通路を通って部屋まで来るのは一苦労。



増設された、ペット可の部屋群。

離れだの、ログハウスで声が聞こえないだの言われてたけど、

なんのことはない、一番奥の角部屋でした。


(出入り口の窓から外を覗いた様子)

DSC04545.jpg


目の前に見えるドアと、左に3部屋あるっぽい。

その3部屋は、うちの部屋と壁一枚でくっついてるっぽい。



旦那が行き来するのを、出入り口で見守るゴマ。

DSC04528.jpg




そうこうしてるうちに、他の犬連れ客が入室した模様。

DSC04527.jpg

人の声、犬の鳴き声、歩く音。

普通のホテルより聞こえるんじゃないか?ってくらい、聞こえるぞ。


でもゴマは、小さく鳴くものの無駄吠えはしない。

エライ!エライ!賢い!練習の成果かしら!




奥にある寝室にいると、

恐らくトイプードル連れの家族の声がよく聞こえる。

もちろん甲高く鳴き続ける犬の声も。


食事に行く間、部屋に留守番させなきゃいけないけど、

そのトイプーは、飼い主がいなくなると休みなく鳴き続け、

何かをガリガリする音も聞こえた。

我慢しきれなくなったゴマも大きく吠えた。

それでもトイプーは鳴き止まず。。。ゴマ困り顔。

DSC04536.jpg



鳴き止まないので、私たちも食堂に向かうことに。

ゴマはすごくえらくて、私たちが部屋を出ても鳴かずにいたよ。

(少し離れて様子見てたの)



なのに、まさかのよその犬のせいで気が抜けないなんて・・・


文句を言いに行こうか、壁を殴ってやろうか、宿にクレーム入れようか、

悶々としながらベッドに入っても、隣の犬の声が定期的に聞こえる。

0時過ぎまで聞こえ、しばらく鳴き止んでたけど、

飼い主がトイレ入ったのをきっかけにまた鳴きだした。

(トイレのドアや水流す音が聞こえた)

飼い主はそれを制することもなく、なにかおしゃべりしてる様子。

イライライラ・・


そのうえ、真下がお風呂場なので、その機械音がたまに聞こえる。


せっかくゴマが大人しく寝てくれてるのに、

わたしゃ、2時間置きに目が覚めて結局寝不足だわさ!ヽ(`Д´)ノプンプン



そのうえそのうえ!!

夜中に大雨が降ったせいで、雨樋から溢れた水の音がバチャバチャ響く。

そして、部屋では雨漏りしてるし!!

DSC04530.jpg



荷物の上じゃなくてよかった。。


(あとでオーナーに報告したけど、場所の確認もせず。

普通、第一声は謝罪でしょ?増設したから、構造上仕方ないからって言い訳ばかり。

早めに業者に見てもらいます。ご報告ありがとうございますだって。

確信犯だな、あれは。。)



そして、口コミで見かけた虫問題。


クレームに対して「他の方からそのような話もないし、虫が入るような隙間はない」

と客の言いがかりっぽく反論してた。


でも、私の部屋にもいましたよ。


虫


洗面台に一匹、テレビに一匹。

他にも小さな羽虫もシャワー室などで見かけましたよ。


窓には2種類の張り紙があったけど、

窓やドアじゃないんじゃない?部屋の奥にいるんだもん。

赤矢印の排水口とかの可能性大ですよ、オーナーさん。




虫を口にされちゃ困るので、

ソファの上で寝てもらうことにしました。

ダメとは言われてないし、ゴマも寝心地よさそうだしね。

DSC04568.jpg



で、ドライヤーは寝室の片隅にこっそり置いてありました。

暖房切りたくないから使いませんでした。

DSC04540.jpg






お風呂場は、広くて4.5人くらい一緒に浸かれる湯船でした。

シャワーは、水圧が弱くなったりバフッと強くなったり。温度もムラがありました。

シャワーのホースは黒カビまみれで、手に持つのも躊躇しちゃう。

ほんとに源泉100%なのかな・・・てお湯だし。

「温泉山岳ホテル」というにはお粗末な気がしました。

(他の浴槽は見てないので、姫城の湯だけかも💦)





食事もどうも気に食わなかった。

配膳係りに3人ほどいたけど、みんな今日が初日?ってくらい段取り悪い。


しゃぶしゃぶのガスコンロのガスが空っぽのテーブルが多数あったり、

私たちも瓶ビールを頼んだら、しばらくして「品切れしました」と言われ、

(まだ食事初めてすぐですけど??)

代わりのもの頼んでも、忘れてる?ってくらい遅かった。


ラザニアもチーズも冷めてるし、ビュッフェの料理もすぐ空になるし、

係員は全員キッチンの奥に入ったっきり出てこないし、

声かけたくても、なんか慌ただしく動いてて聞いてくれないし。


あげく、デザートはなかなか出てこなくて部屋にも戻れないし。


味は美味しいけど、

ホームページで見た、本場スイスのって雰囲気ではなかったです。

オーナー含め、人の教育がなってないし、建物の管理も冬を越せるのか心配しちゃう。

いや、スイスってこんなもんなのかな?

日本の旅館と比べちゃだめなのかな?




なにより、しつけの犬でと厳しく言ってたくせに、

あんな無駄吠えまくりの犬連れに何も言わないなんて許せん!

その鳴き声は、ロビーや食堂にまで聞こえてたもん、気づかないわけない。





などなど!

せっかく義父が最後の旅になるかもしれなくて、奮発したのに、

こんなに不満いっぱいのホテルとは!


義父母には、少し広そうな角部屋にしたのに、

絶句するほど狭くて狭くて、申し訳ないくらい。この部屋が2万円・・・

部屋では温かい飲み物も飲めないし。(ロビーの珈琲のみ)





雨だから余計に不満が出てるのかもしれませんが、

もう、長文になっちゃうくらいガッカリだったんだよぉおおお~( ノД`)シクシク…



つづくぅー( ノД`)シクシク…

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: No title
あとで、別のサイトの口コミ見たら「クレームは削除する」みたいなこと書いてて…その人の削除覚悟で書いた口コミが、ほんとその通りで…😥
下田のログハウスのほうが、よっぽど広くて静かだったよね!
もっと粗を写真に収めて、オーナーに見せてくれば良かった😒チッ。


No title
ホームページやなすびちゃんの写真で見ると雰囲気が凄く良さげ
な分残念だったね^^;

この間泊まったログハウスのような雰囲気なんだね!

ただ本当にダメダメ部分多すぎだわ(泣)



Instagram
@nasubigou.maki
★鉄モモゴマ 必需品★
FC2プロフ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。